1. TOP
  2. 結婚指輪と婚約指輪の違い知ってる?プロポーズの時には結婚指輪?

結婚指輪と婚約指輪の違い知ってる?プロポーズの時には結婚指輪?

結婚指輪と婚約指輪の違い

結婚指輪と婚約指輪の違いって知っているようで知らない人も多いみたい。

仮に知っていもて、

  • どんな意味が込められているのか?
  • どんなものを選べばいいのか?

紹介したいと思います。

結婚指輪と婚約指輪

結婚指輪と婚約指輪

結論から言えば、プロポーズの時は婚約指輪。
ダイヤモンドのあしらわれた、その昔、給料3ヵ月分とか言われた奴です。
結婚指輪はシンプルの常に付けるタイプです。

では、
婚約指輪と結婚指輪の由来を紹介しましょう。
指輪の由来は、古代ローマ時代、指輪は婚約が成立したことを意味し、この時代から左手の薬指に指輪を着ける習慣もあったと言われています。
結婚指輪の起源は、それから時が経ち9世紀のローマだとされています。
ローマ教皇ニコラウス1世が指輪を結婚の証と位置づけ、徐々に国民にこの風習が広まり、13世紀になるとローマでは結婚する男女の間で指輪を交換することが当たり前・一般的されました。

ところ変わって日本に話を移すと
明治時代、装飾品として指輪が普及し、大正時代になって結婚指輪の習慣徐々に定着まてきました。

しかしながらこの時期には、まだ婚約指輪は存在ぜず、昭和30年代から徐々に、婚約指輪=ダイヤモンドという流れができ、昭和40年代になり、婚約指輪=ダイヤモンドが定番になりました。

婚約指輪の相場

婚約指輪の相場

婚約指輪と言えば、その昔、給料3カ月分と言われていました。
しかし、今はそれも昔の話、婚約指輪の平均価格は、35万円程度が一般的になっています。
おおよそ給料1ヶ月分という言い方もできると思います。

婚約指輪の金額に関しては、ダイヤモンドのカラット数(カット、デザイン)でその金額が大きく左右するため、予算をある程度決めて購入することをおすすめします。
ちなみに、金額的な目安として、0.3カラット当たりが30万円程度になります。

ここで、
プロポーズする彼女が3月生まれの方に朗報!ロマンティックプロポーズ!
誕生日に合わせて、例えば3月1日であれば0.31カラットを選択しては?

婚約指輪をセコく値切る方法!安く抑える方法に関しても
2月1日生まれであれば、0.21カラットを選択ってのも・・・。
*もちろん、0.21となれば、かなり存在感は薄れますが・・・。

婚約指輪のデザイン

婚約指輪:定番のデザイン

婚約指輪の定番デザインは、ダイヤモンドが1粒あしらわれたタイプです。
昔から選ばれることが多いデザインで、そのダイヤモンドの大きさが1つの特徴となっていますが、最近は使い勝手を考慮してか、あまり爪が高くないタイプのリングが選ばれはじめています。
その大きな理由が、大きなダイヤモンドがセンターになるものより、小さめのダイヤモンドの周りにメレダイヤをあしらって、よりキラキラとした見ためのデザインや、小粒のダイヤモンドをリングの周りに並べたエタニティリングも人気です。
 
【ダイヤモンド”シライシ”】
全国40店舗、洗練された婚約指輪のデザインは200種類以上!
無期限でメンテナンス(永久保証)のダイヤモンド”シライシ”なら、来店予約で3000円のギフトカードプレゼント中

>>https://www.diamond-shiraishi.jp
 

婚約指輪っていつ購入するの?そのタイミング

プロポーズをする時に必要な婚約指輪ですので、購入のタイミングはプロポーズの前というイメージですが、
実際には、少し違ってきています。
婚約指輪を1人で選びか?2人で選ぶか?問題です。

昔ながらの一般的なイメージは、
男性が給料3か月分の金額の婚約指輪を1人選び、プロポーズするというものですが、
最近では、2人で婚約指輪を選ぶというカップルがかなり増えています。
要するに、先にプロポーズを行い、結婚することが決まってから2人でジュエリーショップにいくというものです。
男性としては婚約指輪を選び必要がなく、プロポーズを断られたときのジュエリーリスクもなく、女性からすれば自分の選びたいものが選べるというメリットもあります。

結婚指輪の相場

結婚指輪の相場

結婚指輪は男性も女性も日常的に左の薬指につける指輪ですので
婚約指輪に比べるとシンプルな装飾の物になります。
よって、石をつけたり、宝飾が施されているものは少ないため、相場として婚約指輪に比べると安く、イニシャルや結婚記念日などの刻印を入れて、ペアで20万円程度が一般的です。

最近の傾向として、日常使いの出来るダイヤモンドのリングの方が嬉しいという意識もあり、女性の結婚指輪にはメレダイヤをあしらうなど、ワンランク上の結婚指輪が人気です。

婚約指輪 2人で

結婚指輪っていつ購入するの?そのタイミング

結婚指輪は結婚が決まってから2人で購入するものなので、一般的に、結婚式の半年から3か月位前までに購入する人が多いようです。
結婚式までに間に合わえばいいので直前に用意でもいいのですが、結婚式直前は、披露宴の準備などで忙しくなるため、早めに用意したいところです。

\ SNSでシェアしよう! /

ブライダル情報誌 ヴェルチュの注目記事を受け取ろう

結婚指輪と婚約指輪の違い

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブライダル情報誌 ヴェルチュの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • NO IMAGE

    略式結納返し 【結納セット 】

  • NO IMAGE

    ピンクダイヤモンドリング 1.04CT

  • ノンブリック:広島ネイルサロン・ネイルスクール(広島)

  • NO IMAGE

    Essence

  • NO IMAGE

    Saori C.Jewelry Designs

  • NO IMAGE

    夢のような大きさにうっとりのダイヤモンド!18.5カラット