ウェディング新聞の新革命!セルフ印刷で”結婚費用節約”



ウェディング新聞.com  
 
 

ブライダル新聞・ウェディング新聞を検討の方は多いと思います。
楽しみやインパクトを提供できます。
 
 

また、
当日、新郎新婦は大変忙しく、挨拶はできてもじっくり会話・紹介する時間はないものです。
ブライダル新聞があれば、待ち時間の間に、プロフィールや馴れ初め、新郎のご友人・ご親族に新婦のこと(その逆も)を知ってもうことも可能でしょう。
 
 

しかしながら、
誰もぶつかる壁は、その金額です。
 
たとえば
  結婚式の出席者100人分
  2次会の出席者100人分
  出席されない方、会社関係の方など予備に100人分

計300人分、300枚をお願いしようとすれば、10万円前後かかります。

 

そこれで、今回紹介するのが、ウェディング新聞.com さんです。

ウエディング新聞にかかる値段は、デザイン料のみ
 片面15,000円
 両面20,000円

納品はPDFデータで、
お客様自身で自宅やコンビニで印刷が可能です!

ざっと見積もっても、5万円(A3サイズ) と半額の値段が実現可能でしょう。

さらに、
A4サイズで自宅のプリンタで印刷をすれば、数千円をプラスするレベルです!
 

PDFでもらうので、メールやFacebook、ブログ等での告知が可能!

ウェディング新聞ホームページはこちら

 
 

<ウェディング新聞(ブライダル新聞や結婚新聞)がデジタルデータ化で印刷費無料。低価格と納期短縮を実現。

 
 
 

Copyright© Since 2000 ブライダル情報誌 ヴェルチュ All Rights Reserved.