女性の悩み:イライラ・ストレスが止まらない



PMSサプリ 効果

イライラ・ストレスが止まらない!辛いPMSに効果のあるサプリの特徴

PMSサプリ 効果

PMSとは、生理前の止まらないイライラやストレス、お腹の痛みなどの不調のことで、月経前症候群ともいいます。

毎月のように悩まされるPMSに、良いお薬はないのかと考えている人も多いのではないでしょうか。しかし、お薬は副作用があったり、常用し過ぎて効かなくなるのが心配です。

そこで便利なのが、サプリメントです。サプリメントはお薬ではないので、副作用などの心配がありません。

では、PMSの軽減にはどんなサプリメントが良いのでしょうか。まずは、ビタミンB6を多く含んでいる物が効果があるとされています。

不足しがちなセロトニンの吸収を助ける働きがあるため、セロトニン不足で悪化したPMSが軽くなります。

また、カルシウムやマグネシウムを含む物も、イライラやストレスを抑えてくれる効果があります。

PMSの症状は個人差があり、男性にはもちろん、同じ女性にも辛さがわかってもらえないことがあります。

サプリメントの効果にも個人差があるため、効果がないからと落ち込んで余計にストレスを溜めないようにしましょう。

あまりにも症状がひどい場合には、婦人科で診察を受け低用量ピルを処方してもらうと楽になります。

ただし副作用があるため、医師の指導のもとに服用しましょう。

PMS むくみ

なぜPMSが原因でむくみは起こるの?症状に合わせたサプリの選び方

PMSの症状のひとつであるむくみは、月経が始まる前の4〜5日前から全身や顔のむくみが起きることがあります。

むくみで体重が一時的に増えることもあります。

PMSが原因で起きるのは、体に水分を溜め込もうとする働きがある黄体ホルモンが月経前に増えるためです。

冷え性である場合は、下半身の血流が悪くなるため、足がむくみやすくなることもあります。

PMSで起こる場合は、休息を充分にとって体を休めることも大切です。また、サプリを活用することでPMSによる浮腫を軽減することも期待できます。

浮腫には、体内の水分代謝を良くする、ホルモンバランスを安定させて解消することが必要です。浮腫を解消するためのサプリに必要な成分は、カリウム、明日葉、メリロートなどの水分などを排出させる成分です。

カリウムは余分は塩分や水分を体の外に排出するため生理前のひどい浮腫には最適です。

また、明日葉の独自成分が巡りをサポートします。メリロートは、リンパ液と血液の流れを改善して、老廃物を運びやすくする作用があります。

また、栄養成分ではビタミンやミネラルの栄養素をとることで解消されます。

ビタミンB群は水分の代謝をよくするため、浮腫の防止には欠かせません。

PMSサプリ@生理前がつらい!月経前症候群サプリメント紹介
PMSサプリの選び方

月経前症候群のサプリ

月経前症候群のサプリどんなサプリが効果的?PMSに効果のある成分とその働き
PMS対策として、サプリメントを使用するという手もあります。が、どれが効果的かとなると、主に3種類の成分のものが挙げられます。

まず、テアニン。

お茶に含まれているアミノ酸の一種で、精神的な症状を和らげてくれる効果があります。1日あたりの摂取量は特にありませんが、お茶だけでテアニンを摂るには1グラムにつき湯のみ約100杯分に相当します。

もしテアニンだけを摂りたいというのであれば、サプリメントで補う方が効率的に摂取することができます。

ホルモンの分泌を正常にするガンマリノレン酸もあります。これは、脂肪酸の一種で食物から摂ったリノール酸から作られるもので、髪や爪にも必要不可欠な成分です。

PMSの症状を訴える女性の多くが、ガンマリノレン酸の血中濃度が低く、外からガンマリノレン酸を摂ると改善されることが、研究で明らかになっています。

ただし、普段の食生活からは直接摂ることができないため、サプリメントを活用するのがおすすめです。

また、最近ではチェストツリーというハーブがPMSに効果的であることが明らかになっています。

ホルモンバランスを整え、PMS対策だけではなく、不妊治療や母乳の出を良くする効果もあります。

これらのサプリを上手に使って、PMS対策に備えましょう。

Copyright© Since 2000 ブライダル情報誌 ヴェルチュ All Rights Reserved.