尿酸値を下げる!

尿酸値未分類

↑↑筆者の尿酸値↑↑

尿酸値対策に
ビールや魚卵系など
プリン体を多く含むものを控えている人いませんか?
 
これ、大間違いです。

尿酸値を下げるなら、
体質改善が常識となってきました。

そこで、今回は、

  • 尿酸値を下げる食材の選び方
  • サプリを使った尿酸値対策はNG?

について紹介します。

サプリで尿酸値対策は、あり?なし?

尿酸値を下げるサプリメントが、
すごく売れてるの知ってる?
 
尿酸キクA錠というものなんだけど。
500円(1か月分)
*初めて購入する人限定

 

1日あたり約17円は安いと思います。
 
でも、
何か裏がありそうですね。
 

そういえば、
昔、尿酸値高かったんですよね?

そう。
 
30代後半の健康診断で尿酸値を指摘され、最高で8.9まで上昇しました。
 
【↓ ここ何年の人間ドック ↓】
尿酸値

”以上は、
いつ痛風が発症してもおかしくないレベルですよね?
 
さらに、尿酸値を放っておくと、
尿路結石、腎障害、脳・心血管障害の危険因子となる可能性も指摘されてますからね。
 
ところで、
最近はどうなんですか?

最近は、6点台(6.6)で安定しています。
 
【↓ 直近の数字 ↓】
尿酸値 下げる

ビールとか魚卵系とか
 
プリン体を含む食べ物
 

食事制限ですか?

痛風 = ビール・魚卵系
 
それねぇ~。
 
昭和の考えだね。
 

最近の常識として、
痛風の原因は、プリン体 
で間違いないんだけど、
 
プリン体の8割
 
”体内”で作られることが分かってきたんだよね~。
 
プリン体は体内で作られる

体内で作られるということは、
 
一生懸命、食事制限しても無駄な抵抗ですね。

さらに、付け加えると、
ルテオリンという成分が尿酸値を下げることがわかってきました。
ルテオリンが尿酸値を下げる
一日摂取目安量:10mg配合

【ココ必読】
尿酸が過剰につくられるのを、ルテオリンが抑制してくれます。
ルテオリンを毎日・一定期間、摂取することで尿酸の過剰生成を制御する身体を作っていきます。
尿酸値を下げるだけでなく、痛風になりにくい身体づくりにルテオリンが注目されているみたいです。

早速、
ルテオリンを含む食材をいろいろ調べてみました。
 
エゴマ、シソ、セロリ、パセリ、春菊、タイム、タンポポなどに含まれているみたいですね。

そうそう。
 
食事からも摂れると思って
 
鍋の時期には、春菊たくさん食べたけど、
 
後々、極めて微量しか取れないことを知ってがっかりだったけど・・・。

では、
尿酸キクA錠
には、
ルテオリンが配合されているんですか?

もちろん、入ってるよ。
 
一日摂取目安量:10mg配合されています。

でも、まだ、騙されませんよ
 
ルテオリン配合の商品って他にもあるんじゃないですか?
 

ルテオリン配合の商品は、
みんな相場500円くらいなんじゃないですか?

やっぱり、
そこは消費者としては気になるところですが、

よく比較される商品として、
DHCのルテオリン 尿酸ダウンがあります。
DHCのルテオリン

  • ルテオリン:10mg配合
  • 2,060円(20日分)
  • 1日・約100円
  • 機能性表示食品

 

今売れてる尿酸キクA錠
尿酸キクA錠

  • ルテオリン:10mg配合
  • 500円(1か月分)
  • 1日・約17円今だけ
  • 機能性表示食品

配合量も一緒だし、
1日あたり約17円なら、
金額面では文句なし!
機能性表示食品なので安心・安全というのも心強いと思います。
 
*補足はつらつ堂といえば、吉幾三さんがCMをしている、しじみサプリ”しじみん”など人気商品を多数抱える健康食品メーカーです。

機能性表示食品・配合量も一緒だし、
 
1日:100円 VS 17円 なら文句なしですね。

あと、
定期縛りもなしなので、安心ですね。

そう、これ大事だよね。

定期縛り問題とは?

例えば、初回500円だけど、2回目以降は3,000円などの商品があります。
定期縛りとは、初回購入から3回目までは契約解除ができないなど解約を妨げる行為に対して、消費者庁でも注意喚起しています。
 
尿酸キクA錠の500円キャンペーンは、
尿酸値を下げるという意味では、2,3か月続けた方がいいので定期購入の形ですが、
定期縛りがないので、いつでも解約が可能です。
 
人気商品を多数抱える健康食品メーカーなのでその点は安心です。

尿酸値との付き合い方が改善されると
嬉しいことばかりですね
 

今から始めれば

  • 生ビールを大ジョッキで美味しく飲める
  • 魚卵系に罪悪感がなくなる
  • コロナ自粛、解除後の飲み会が楽しみになる
  • 人間ドックに焦ることがなくなる。

尿酸値対策の注意点

購入しただけで安堵感を得てしまう人がいます。
 
尿酸値を下げるためには、1か月は、毎日1錠飲み続けてましょう。
1か月でスパッと解約して尿酸値を測ってみるものアリです。

 

購入を迷っている方は、購入を控えた方がいいと思います。
 
冒頭の店員さんもそうですが、多くの人は他人に言われる程度では、今までの習慣を変えることができません。
痛風の痛み家族の心配合併症の心配など、尿酸値を本当に下げたいというモチベーションになった時が買い時、一番自分の身体と向き合えるタイミングだと思います。

 
今回の記事が、
みなさまの尿酸値改善のお役に立てれば大変嬉しく思います。
最後までお読み頂きありがとうございました。

 
自宅にいながらを尿酸値を下げられることを、”500円”で実感してください!
 

尿酸キクA錠
公式サイトはこちら


ページが表示されない場合は、キャンペーン終了の可能性があるのでご了承ください。

※追記:2021.07.1
500円キャンペーンが7月15日で終了してしまう場合があります。人気商品なので早めのご購入をオススメします。

 

タイトルとURLをコピーしました