自力で尿酸値を下げる方法:目指せ!尿酸値5点台

私がよく行っているお店に、尿酸値9.3の店員さんがいました。

筆者もその時は尿酸値が8点台と高かったため、なんとなく意気投合し、

店に行くたびに、尿酸値の話をするようになりました。
*今は尿酸値、5点台に改善しています

ある時、顔色が悪いなぁ~っと思っていたら、

その店員さん、尿酸値12を超えたと衝撃の告白がありました。

もともと糖尿病の持病もあり、かなりやんちゃな生活をしていたので少し心配していましたが、

次に行ったときは、その店員の姿はありませんでした。

後日、他の店員さんから、亡くなったことを聞きました。

身体のことを気遣うように、みんなで言ってたんだけど、頑固で最後まで無理した生活をしていたみたいです。

50歳手前でした。

尿酸値を甘くみてはいけません。

現状、7点台・8点台の人は、最低でも尿酸値を6点台に改善したいところです。

筆者の実体験と尿酸値を下げる方法をこのページで紹介したいと思います。

自力で尿酸値を下げた話

ダイエットや生活習慣病に、
ルテオリンって成分がいいって聞いたんですが、
 
ルテオリンって知ってますか?

尿酸値が気になる私にとって、
 
ルテオリンは注目の成分なので、かなり詳しいですよ。

そういえば、
昔、尿酸値高かったんですよね?

そう。
 
30代中盤の健康診断で尿酸値を指摘され、最高で8.9まで上昇しました。
 
【↓ ここ何年の人間ドック ↓】
尿酸値

”以上は、
いつ痛風が発症してもおかしくないレベルですよね?
 
さらに、尿酸値を放っておくと、
尿路結石、腎障害、脳・心血管障害の危険因子となる可能性も指摘されてますからね。
 
ところで、
最近はどうなんですか?

尿酸値対策をはじめ
6点台に下がり、
 

現状、何もケアせず、5点台後半と6点台で安定しています。
 
【↓ 直近の数字 ↓】
尿酸値 下げる

数値、落ちていますね。
 
ルテオリンと関係あるんですか?

そうそう。
 
ルテオリンが尿酸値を下げる成分として分かってきたんだよね。
 
それも一時的ではなく!
ルテオリンが尿酸値を下げる
一日摂取目安量:10mg配合

【注目】
尿酸が過剰につくられるのを、ルテオリンが抑制してくれます。
ルテオリンを毎日・一定期間、摂取することで尿酸の過剰生成を制御する身体を作っていきます。
尿酸値を下げるだけでなく、
痛風になりにくい身体づくりにルテオリンが注目されているみたいです。
痛風って、
 
ビールとか魚卵系とか、プリン体を多く含む食べ物を控える
 
贅沢病とも言われるアレですよね?

痛風 = ビール・魚卵系
 
それねぇ~。
 
昭和の考えになってきたんだよね~。
 

最近の常識として、
 
プリン体の8割
 
”体内”で作られることが分かってきたんだよね~。
 
プリン体は体内で作られる

ビール神話崩壊ですね。
 
ルテオリンをしっかり摂って、
尿酸の過剰生成を抑える体質改善が重要ですね。

 
ということで、早速、
ルテオリンを含む食材、
いろいろ調べてみました。
 
エゴマ、シソ、セロリ、パセリ、春菊、タイム、タンポポなどに含まれているみたいですね。

そうそう。
 
食事からも摂れると思って
 
一時期、鍋の時期には、春菊たくさん食べたけど、
 
後々、極めて微量しか摂れないことを知っガッカリだったけど・・・。

パセリも春菊もマイナー食材だし
毎日食べるのは面倒
 
というか、
売ってないこともあるし決して安くないですよね。
 
私なら、
手っ取り早くサプリメント探しちゃうかなぁ。

もちろん、
 
私もサプリメント探しました。

 
野菜から、一日に必要なルテオリン摂取:10mgは無理だしね。

痛風の患者数は推定約110万人
 

尿酸値が高めだけど、
症状が出ていない人は1,000万人超っとも言われています。
 

ルテイン配合のサプリは何がおすすめですか?
 
みんな気になるんじゃないですかね?

そうだよね。
 
ただ、あの当時は、
”ルテオリン配合”のサプリメント自体、
なかったし、かったんだよね。
 
でも、更に研究が進められて、
糖尿病生活習慣病(ダイエット)にも作用すると
ルテオリンが注目されたことで数も少しは増えたし、安く買えるよ!

おぉ~、
 
それはいいですね~。

例えば、
はつらつ堂尿酸キクA錠

 

番宣みたいけど、
一日の摂取目安:10mgのルテオリン配合、
 
今だけ、通常価格3,456円の商品が、
”500円”(送料無料・1か月分)で購入可能です。

1日17円で出来るルテオリン生活。
1か月分だけ試してみたいという人におすすめです

*補足はつらつ堂といえば、吉幾三さんがCMをしている、しじみサプリ”しじみん”など人気商品を多数抱える健康食品メーカーです。

”ルテオリン”サプリ比較

数少ないルテオリン配合の尿酸値サプリ
 
よく比較されるのが
”DHC”が出している”ルテオリン 尿酸ダウン”になります。
 

尿酸キクA錠
尿酸キクA錠

  • ルテオリン:10mg配合
  • 500円(1か月分)
  • 1日・約17円
  • 機能性表示食品
ルテオリン 尿酸ダウン
DHCのルテオリン

  • ルテオリン:10mg配合
  • 2,060円(20日分)
  • 1日・約100円
  • 機能性表示食品

尿酸 下げる

機能性表示食品・配合量も一緒だし、
 
1日:100円 VS 17円 なら文句なしですね。

あと、
定期縛りもなしなので、安心ですね。

そう、これ大事だよね。

定期縛り問題とは?

例えば、初回500円だけど、2回目以降は3,000円などの商品があります。
定期縛りとは、初回購入から3回目までは契約解除ができないなど解約を妨げる行為に対して、消費者庁でも注意喚起しています。
 
尿酸キクA錠の500円キャンペーンは、
尿酸値を下げるという意味では、2,3か月続けた方がいいので定期購入の形ですが、
定期縛りがないので、いつでも解約が可能です。
 
人気商品を多数抱える健康食品メーカーなのでその点は安心です。

尿酸値との付き合い方が改善されると
嬉しいことばかりですね
 

今から始めれば

  • 生ビールを大ジョッキで美味しく飲める
  • 魚卵系に罪悪感がなくなる
  • コロナ自粛、解除後の飲み会が楽しみになる
  • 人間ドックに焦ることがなくなる。

尿酸キクA錠公式サイトで
口コミを確認する

尿酸値対策の注意点

購入しただけで安堵感を得てしまう人がいます。
 
尿酸値を下げるためには、1か月は、毎日1錠飲み続けてましょう。
1か月でスパッと解約して尿酸値を測ってみるものアリです。

 

購入を迷っている方は、購入を控えた方がいいと思います。
 
人は、残念ながら簡単に今までの習慣を変えることができません。
痛風の痛み家族の心配合併症の心配など、尿酸値を本当に下げたいというモチベーションになった時が買い時、一番自分の身体と向き合えるタイミングだと思います。

 
今回の記事が、
みなさまの尿酸値改善のお役に立てれば大変嬉しく思います。
最後までお読み頂きありがとうございました。

 
自宅にいながらを尿酸値を下げられることを、”500円”で実感してください!
 

尿酸キクA錠
公式サイトはこちら


ページが表示されない場合は、キャンペーン終了の可能性があるのでご了承ください。

※追記:2021.07.1
500円キャンペーンが7月15日で終了してしまう場合があります。人気商品なので早めのご購入をオススメします。

 

タイトルとURLをコピーしました