1. TOP
  2. 新郎新婦必見!「ガッカリな披露宴にしないための心配り 第5位

新郎新婦必見!「ガッカリな披露宴にしないための心配り 第5位

 
 
結婚式の披露宴は新郎新婦にとって一世一代の晴れ舞台。
 

何ヶ月も前から準備をして、精一杯のおもてなしで参列者を迎えます。

ところが残念なことに、さまざまな要因から「がっかりな披露宴」になってしまうケースがあります。
 

そこで、アンケートデータバンクさんの調査結果を紹介したいと思います。
披露宴に出席したことのある人を対象に、
「結婚式の披露宴で気持ちが萎えたこと」
という質問をしてみました。
(回答数は489件、うち女性356件・男性133件)
 

新郎新婦だけでなく、せっかく忙しい時間を割いて来てくれる参列者にとっても思い出に残る素敵な披露宴にしたいもの。
 

そのためには何に気をつければよいのか、どんなところに心配りをすればよいのかを参列者の本音から探り出し、素晴らしい披露宴にするための参考にしていただければと思います。

その前に、新郎新婦必見!
【節約ウエディング】 結婚費用節約:披露宴費用を安くする方法は、活用していただきましたか?

 

新郎新婦必見!「ガッカリな披露宴にしないための心配り 
第5位

主役だから「注目の的」なのは当たり前?第5位は、「新郎新婦関係」
新婦が人生で一番輝く披露宴。より美しく見せるために気合が入るのは仕方のないことですが、

新婦のお色直しの衣裳が全然あっていなかった」(20代・女性・北海道)

など、なかなか厳しいご意見も・・・。
また、
主役の二人が全然楽しそうでない」(50代・女性・兵庫県)
新郎新婦がひな壇でガツガツ食べているのを見ると興ざめ」(40代・女性・長野県)
新郎が高砂席でたばこを吸っていたこと」(20代・女性・鹿児島県)

など、新郎新婦の様子やマナーなどもしっかりチェックされ、「がっかり」の要因になることがあるようです。

おもてなしをする立場であること、注目を浴びていることを自覚して、
自己満足に陥らないよう気をつけましょう。

 
気になる
詳細なアンケート結果は

アンケートデータバンクホームページへ

関連記事

  • NO IMAGE

    松美堂 

  • NO IMAGE

    初めてのブライダルエステ 『ヴァン・ベール』

  • NO IMAGE

    ブライダル新聞のハッピープレス

  • NO IMAGE

    あとりえ Alstroemeria

  • NO IMAGE

    オリジナルマークショップ明(メイ)

  • 男性司会者の魅力 オススメ人気司会者:柴田進(ウエディングMC )