1. TOP
  2. 新郎新婦必見!「ガッカリな披露宴にしないための心配り 第2位

新郎新婦必見!「ガッカリな披露宴にしないための心配り 第2位

新郎新婦必見!「ガッカリな披露宴にしないための心配り 第2位

結婚式の披露宴は新郎新婦にとって一世一代の晴れ舞台。
何ヶ月も前から準備をして、精一杯のおもてなしで参列者を迎えます。
ところが残念なことに、さまざまな要因から「がっかりな披露宴」になってしまうケースがあります。

そこで、アンケートデータバンクさんの調査結果を紹介したいと思います。
披露宴に出席したことのある人を対象に、
「結婚式の披露宴で気持ちが萎えたこと」
という質問をしてみました。
(回答数は489件、うち女性356件・男性133件)

新郎新婦だけでなく、せっかく忙しい時間を割いて来てくれる参列者にとっても思い出に残る素敵な披露宴にしたいもの。

そのためには何に気をつければよいのか、どんなところに心配りをすればよいのかを参列者の本音から探り出し、素晴らしい披露宴にするための参考にしていただければと思います。

 

その前に、新郎新婦必見!
【節約ウエディング】 結婚費用節約:披露宴費用を安くする方法は、活用していただきましたか?

 
新郎新婦必見!「ガッカリな披露宴にしないための心配り 
第2位

第2位は、「披露宴の内容」にがっかり・・・

21.9%を占めた「披露宴の内容」の中で多かったのが、余興関係でした。

披露宴での余興を誰に頼むかは新郎新婦がおおいに頭を悩ませるところですが、人選を間違えるとせっかくのおめでたい席が大変なことに・・・。

新郎の友人の下品な出し物に新婦がドン引き」(30代・女性・埼玉県)
新郎の友人達が意味もなく脱ぐのにうんざり」(20代・女性・東京都)

といった「余興が下品」「つまらない」といった意見が女性を中心に目立ちました。

また、これも余興関係になりますが、

新婦の友人がお祝いにはタブーな歌を歌っていてビックリ」(40代・女性・東京都)

など、「歌関係」の意見も多く寄せられました。

選曲に関しても、主役をヒヤヒヤさせる「新郎友人の下品な余興」に関しても、あらかじめにしっかり内容をチェックし、必要なら「年配の親戚も大勢くるから」と、羽目を外さないよう釘を刺しておくことも大切ですね。

余興と並んで不評なのが、「自己中心的な披露宴」。

新郎が自作の曲を熱演したが感動しているのは新婦だけ」(30代・女性・福岡県)
「二人でゴンドラに乗って登場するようなものより、歓談できてアットホームなものの方がよいのでは」(30代・女性・福岡県)

といった感想のほか、「お色直し」に関する意見も多くありました。

お色直しが多く、主役があまり席にいない」(20代・女性・群馬県)
お色直しに1時間以上かかったときは、イライラして祝福したい気持ちが萎えました」(30代・女性・東京都)

確かに、これでは何のために出席したのかわかりませんね。

お色直しの平均は2回くらいだそうで、参列者への心配りからしても
これが妥当なところでしょう。

 

 

関連記事

  • NO IMAGE

    ブライダル求人;ビデオ全般業務(撮影・編集・打合せ)

  • NO IMAGE

    ソルトクリスタルランプ

  • NO IMAGE

    初めてのブライダルエステ 『ヴァン・ベール』

  • 結婚費用・披露宴費用を節約する方法・裏技 その1(結婚式費用節約 )

  • NO IMAGE

    【芳名帳】ブラウンの表紙がシックなゲストブック(ファルベBridal・IventGoods専門店)

  • NO IMAGE

    FOR WEDDING(フォーウェディング)