1. TOP
  2. 離婚の条件・慰謝料をしっかりもらう条件

離婚の条件・慰謝料をしっかりもらう条件

たとえば、結婚して妻のいる夫が、不倫をしていた場合、妻は、その夫と不倫相手に慰謝料を請求することができます。

ただ、ここには事実関係の証拠が必要になります。
たとえば、
デートをした現場を見た、メールで愛してるを書かれているものをみたというだけでは不倫の証拠にはなりません。

不倫相手に対しては、不倫調査によって証拠をつきつけることが大切となります。
この場合の証拠が非常にポイントとなり、
複数回にわたって性行為が認められたものが不倫の証拠になります。

よってホテルに入るところの写真を撮ったといっても、1回だけでは証拠になりません。
過ちと解釈されてしまうようです。

離婚の条件もこの複数の不貞行為が実証となります。

その元で、慰謝料の話をしましょう。
相手が、ある程度の社会的地位がある場合やお金持ちの場合は、それなりに高く慰謝料を請求することができる傾向にあります。

浮気調査では、このような証拠写真をもとに、相慰謝料を請求することになります。
仮に夫婦が離婚する場合には、夫と不倫相手から200万から300万ほどの請求が一般的です。。

離婚しない場合も請求でき100万円以下らしいです。

浮気の証拠がしっかりないと慰謝料・離婚の条件にならないので、気をつけてくださいね。

離婚の条件@夫の浮気、計画的じゃないと離婚はできない
http://www.cadillacpostcards.com/
離婚の条件@計画的じゃないと離婚はできない

関連記事

  • NO IMAGE

    DONE誕生!肌トラブルを抱えている人へ

  • NO IMAGE

    リンク5

  • NO IMAGE

    ウェディング新聞の新革命!セルフ印刷で”結婚費用節約”

  • NO IMAGE

    ことりのへやウェディング(フラワーリング)

  • 渋谷 ヒカリエに行ってきました。

  • 結婚費用を抑える方法・マイル獲得術

    【披露宴まで半年編】新婚旅行無料化計画(結婚費用を抑える方法・マイル獲得術 No.1)