1. TOP
  2. 女性の薄毛とホルモンの関係

女性の薄毛とホルモンの関係

薄毛の原因は女性ホルモンの分泌不足が強く影響を及ぼしています。

男性も女性も年齢を重ねるにつれて、女性ホルモンの分泌量が減少していきます。

その他にも食事や睡眠などの生活習慣についても関連性が指摘されています。

男性の薄毛については、前頭部型、頭頂型など部分的な進行が多いのですが、女性の薄毛は全体的に薄くなっていくのが特徴です。

薄毛対策としてはこの減少していくホルモンに対しての補充療法が行われます。現在、女性用の薄毛対策のみではこのような補充療法は行われていません。

しかし、女性用の更年期治療の一環としてはこのよな補充療法が行われており、成果が上がっています。

女性用育毛剤
補充療法によって薄毛対策のみではなく、肌のしわやたるみの一般的な加齢減少の改善といったアンチエイジング効果も期待できます。

ただし、補充療法を始めても急速に症状が改善する訳でもないため、薄毛が気になった場合には、早期の受診と適切な治療を受ける事が重要です。

\ SNSでシェアしよう! /

ブライダル情報誌 ヴェルチュの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブライダル情報誌 ヴェルチュの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • NO IMAGE

    プロペシアを使った場合の薄毛回復の見込み