1. TOP
  2. 婚活
  3. 女性が男性を見る時
  4. 「女性が男性を見る時・女性が男性を選ぶ時」とは?彼女のいない男性が誤解している・女性はあなたのここをみている!

「女性が男性を見る時・女性が男性を選ぶ時」とは?彼女のいない男性が誤解している・女性はあなたのここをみている!

彼女のいない男性は、女性が男性のどこをみて「いい」「悪い」を判断してるかを知りたいと思うのではないでしょうか。

以前は「3高」という言葉もあり、身長と収入と学歴を女性はみていると言われていました。

しかし最近は、学歴だけでは生きてはいかれない時代、安定した収入の保証がなくなった時代、身長や見た目の価値観が下がった時代になり、「3高」神話は大昔に崩れ去っているのです。

今回は、最近の女性は男性のどこをみているのかを考え、彼女のいない男性の多くが抱いている「誤解された価値観」についてお話しします。

女性が男性のどこをみて「いい」「悪い」を判断してるかを知りたい

 

女性が男性を見る時「仕事観」

女性が男性を見る時、「収入」「甲斐性」よりも「仕事観」をみている
「男の甲斐性」という言葉があるように、お金や収入が男の価値を決めると考えられていた時代もありました。
しかし、女性の社会進出が当たり前になり、結婚出産後も共稼ぎで収入を得る女性が増えています。
そのため、女性は以前ほど男性をみるときに「収入」や「甲斐性」を重視しなくなってきているようです。

「お金に対する考え方」や「仕事に対する接し方」

インターネットで稼ぐ手段が増えたり、時代の流れを読んで一攫千金できたりする時代になり、今までお金がない状態だった人が、ある日突然お金持ちになるという話もしばしば耳にします。

そうなると、女性は「今の時点でお金を持っているか」よりも「お金に対する考え方」や「仕事に対する接し方」のほうが気になるようになるのです。

「今の時点でお金を持っているか」よりも「お金に対する考え方」や「仕事に対する接し方」のほうが気になる

お金に対する考え方が幼稚な人

どんなに一時的に大金持ちになったとしても、お金に対する考え方が幼稚な人は、せっかく手にしたお金を簡単に使い果たしてしまう可能性もあります。

「働きたくない」「仕事はお金を稼ぐ手段」として考えている人

また「働きたくない」「仕事はお金を稼ぐ手段」として考えている人は、女性が高収入であれば自分は働きたくないと思い始めてしまうかもしれないのです。

収入がある女性が増えている

以前は、女性の中には「結婚と同時に男性に養ってもらいたい」と考える人もたくさんいました。
しかし、最近は自分一人でも生活ができる程度の収入がある女性が増えているのです。

 

仕事観やお金観をみている

彼女のいない男性の中には「自分は稼ぎがないからモテない」と思っている人もいるかもしれません。
しかし、女性は「今の収入」「今の財産」よりも、仕事観やお金観をみているものです。

 

女性が男性を見る時「慎重さ」

女性が男性を見る時は「身長」よりも「慎重さ」をみている
身長が高ければモテる時代は終わっています。
最近は、女性の方が身長が高くてもなんとも思われないでしょう。

身長さや体型差を気にしているような女性は、まだ結婚やパートナーをみつけるほど内面が成長していないと言ってもいいのではないでしょうか。

 

価値を内面に見出す

一定の社会人経験を積んだ女性であれば、男性だけでなく人間の価値は「内面」にあることを知っています。

先行き不透明で、今の安定した生活が続くかどうかもわからない時代の中で、女性は身長なんて気にしていません。

「慎重さ」を持っているか

それよりも、危うい時代を生き抜く「慎重さ」を持っているかが気になるのです。
「今が楽しければいい」「今の幸せがずっと続く」という軽く浅い考えの男性は、どんなに高身長であっても女性は心配でお付き合いできません。

 

長く付き合う相手だからこそ求めるもの

彼女のいない男性の中には、慎重さを女性の前で出してしまうと「頼りない人」「弱い人」と思われてしまうのではないかと心配する人がいます。
しかし女性は、長く付き合う相手だからこそ「安心できる人」を求めているのです。

長く付き合う相手だからこそ「安心できる人」を求めている

 

女性が男性を見る時「生きる力」

女性が男性を見る時は「学歴」よりも「生きる力」をみている
今の時代になっても初対面の人にいきなり自分の学歴を自慢する人がいます。
人によっては、自分だけでなく親の学歴まで披露し、自分の価値を上げようと考える人もいます。

学歴だけで男性をみていない

しかし、学歴は「言うべき時に言うから価値があるもの」なのではないでしょうか。
初対面の人にいきなり学歴を話したとしても、相手は「学歴を振りかざしている人」としか思わないかもしれません。

つきあいが長くなり、話しのついでに自分の学歴を口にしたのならば、それまでの言動と照らし合わせ「賢いとは思っていたけど、やっぱり学歴のある人だったのか」と納得できるのです。

学歴は、ないよりもあるほうがいいのかもしれません。
なぜならば、いい学校にはそれなりの努力がなければ入学することはできません。

頑張るべきに頑張り、結果を出せたからこそ高い学歴を手にすることができたのでしょう。
しかし、学歴だけでその人のすべてを評価することはできません。

学歴はあくまでもその人の一部分がわかるものであり、女性は学歴だけで男性をみてはいません。

価値を内面に見出す

「生きる力」に魅力

最近は、大きな会社に入っても定年退職まで絶対にクビにならない保障はありません。
クビにならなかったとしても、人間関係が悪くなって退職せざるを得なくなる可能性もあるのです。

そんなとき「学歴が高いから」だけでは生き残ることができません。
ピンチの時に必要になる力が「生きる力」なのです。

女性は「生きる力」を感じさせる男性に魅力を感じます。

 

劣等感こそがダメ

彼女のいない男性の中には「学歴がないから自分はダメだ」と思い込んでいる人がいるかもしれません。
ダメなのは「学歴がないこと」ではなく、「学歴がないからダメと思っている劣等感」なのではないでしょうか。
学歴がないことを劣等感として積極的になれないのならば「これから学歴をつくる」と奮い立てばいいのです。
この奮い立つ力こそが「生きる力」なのです。

 

自分を磨いていくことがよい彼女と巡り合えるコツ

彼女のいない男性は「女性の考え方」や「女性というもの」に固いイメージを持っているのかもしれません。

女性も男性も同じ人間であり、考え方に大きな差はないのではないでしょうか。
最初からバリアをはってしまえば、近寄りたくても近寄ることができません。

同じ女性でも、人それぞれ考え方やみているポイントが異なります。
自分の良さを認めてくれる女性と出会えるまで、自分を磨いていくことがよい彼女と巡り合えるコツなのかもしれません。

自分を磨いていくことがよい彼女と巡り合えるコツ

関連記事

  • 婚活サイトと結婚相談所って何が違うの?それぞれの特徴を比較

  • 恋愛の悩み:彼氏がうざい!もう別れたい!!彼女のキモチ

  • 彼氏を作るためのバイト選び:出会いが欲しい女性におくるポイントを押さえたバイトの探し方

  • 20代女性の結婚相談所の利用率が近年で急増!?早めに活動し出す結婚相談所のメリット

  • 女子大に通っていても彼氏は欲しい!出会いから彼氏をつくるまでのポイント6つ

  • 年上彼女ができた!年上彼女とうまく付き合う2つの方法。気をつけることとは