ジュエリー・婚約指輪婚約指輪の選び方

タンスの肥やしにしない「婚約指輪の選び方」:値段の割に出番が少ないからこそ知っておきたい!

ジュエリー・婚約指輪

婚約指輪とは、結婚前に結婚の約束の証として男性から女性に送る指輪です。
シンプルな結婚指輪よりも華やかで価格が高いわりに出番が少ない指輪かもしれません。

婚約指輪の選び方

もらったときにはうれしかったものの、結婚してしまうと日常的に身につけるわけでもなく、気がつけばタンスの肥やしになっている人も多いものです。

今回は、タンスの肥やしにならない「婚約指輪」の選び方についてお話しします。

 

婚約指輪の選び方:「婚約指輪は大きなダイヤ一粒」という決まりはない!

婚約指輪といえば、立て爪のデザインをイメージするかもしれません。

立て爪とは、シンプルな指輪土台からポコッとダイヤが飛び出したデザインです。

一粒ダイヤを使うことが多く、数十年前までは婚約指輪の定番デザインでした。

立て爪は使い勝手は悪い

BUT しかし立て爪のデザインは華やかではあるのですが、使い勝手は悪いものです。

指輪から立体的にダイヤが飛び出しているため、日常的に指につけていない人は感覚がわからず、ダイヤを壁にこすりつけたり、バッグをダイヤでひっかいてしまい大きな傷をつけてしまうこともあります。

立て爪はダイヤは粒が大きいのでお高い

また、立て爪のデザインが一粒のダイヤを主役としてデザインされたものです。

ダイヤは粒の大きさが大きくなればなるほど値段も高くなることが多いため、値が張ってしまうことも難点かもしれません。

 

最近は、立て爪のデザインではなく、リングの中にダイヤを埋め込むタイプや立て爪であっても高さを低くすることで、ひっかいてしまうことを防ぐ工夫がされています。

また、大きなダイヤよりも小さなダイヤを複数個組み合わせることで、大きな輝きを演出するデザインも人気があります。

立て爪は使い勝手は悪い

 

婚約指輪と結婚指輪をセット:婚約指輪の選び方

婚約指輪はプロポーズのときに男性が選んで買い、結婚指輪は結婚が決まってから二人でゆっくりと選びに行く人が多いようです。

BUT しかし男性にとってダイヤや宝石がついた指輪はあまり縁がないものかもしれません。

初めての宝石店で人生最大のイベントで使う指輪を選ぶと言っても訳が分からず、結局店員さんにすすめられた指輪を買ってしまう、彼女の欲しいものとは違っているということになるのです。

 

タンスの肥やしにしないために

本来ならば、婚約指輪はプロポーズ前に男性が密かに準備をするものかもしれません。
BUT しかしタンスの肥やしにしないためには、やはり実際に指につける彼女が欲しいものを渡したほうがいいでしょう。

 

女性に選んでもらう

男性がプロポーズするときには、ほとんどの場合すでに交際期間があり、お互いに結婚の意志の確認ができている状態ではないでしょうか。

プロポーズに自信があるならば、あえてプロポーズのときには婚約指輪は準備せず、プロポーズの返事を聞いてから二人で選びに行ってもいいかもしれません。

 

結婚指輪をセットで

また、プロポーズから結婚までの期間は意外と短いものです。
婚約指輪を買ってから、再び結婚指輪を買いにいくよりも、いっそのこと婚約指輪と結婚指輪をセットで買った方がメリットがあります。

なぜならば、婚約指輪と結婚指輪を合せて選ぶことができるからです。
アクセサリーが好きな女性は、複数の指輪をコーディネートします。

宝石がついた華やかな婚約指輪と結婚指輪を合せて使うことで、より華やかに指を演出できるのです。

婚約指輪と結婚指輪をセットで選ぶ

 

あえてリメイクを念頭に:婚約指輪の選び方

普段アクセサリーを身に着ける習慣がない女性は、結婚しても結婚指輪しか身につけない傾向があります。

高価な婚約指輪はタンスにしまっておいて、子どもができたらプレゼントしようと考える女性も多いのです。

流行り廃り

BUT しかしアクセサリーには流行りがあります。

子どもが大きくなるころには、今のデザインが古くなっているかもしれません。

そんなときには、リメイクしてプレゼントするといいでしょう。

ペンダントにリメイク

もしくは「指輪は結婚指輪だけでいい」と考えるならば、婚約指輪はリメイクしてペンダントに変えることもできるのです。

ただ、リメイクするときには一度宝石を指輪の台座からはずす必要があります。

将来的にリメイクする可能性がある場合は、リメイク可能なデザインの婚約指輪を選ぶようにしましょう。

最近は、婚約指輪は使わないから買わないという考えの人たちもいるようです。

BUT しかし例えタンスの肥やしになったとしても「自分のために高価な指輪を買ってくれた」という気持ちは心の中に残るものなのではないでしょうか。

タンスの肥やしにならない「婚約指輪」の選び方

ハワイアンジュエリー バングル フラダンス

ハワイアンジュエリーなら

コメント
ハワイの人達は、卒業・結婚・出産等、人生の中で、忘れたくない大切な出来事があった時、
一生の思い出・永遠の思い出
として、自分だけのオリジナルハワイアンジュエリーをつくり、いつも身につけ、宝物として生涯大切にし、親から子に受け継いで行きます。そこ にはハワイアンの伝統とアロハスピリットが根付いているのです。

日本のハワイアンジュエリー専門店

皆さんからよく言われることなのですが・・・
ハワイアンジュエリー専門店に日本でお目にかかれない・・・。

これは、ただ単に売れば良い!といったジュエリーと違い、ハワイアンジュエリーを愛する者としての拘りがあり、それぞれのお客様の要望(デザインや幅etc)をひとつづつ伺い、サイズもその方にピッタリ合うように・・・もちろん、彫り師による手彫り・・・
と考えていくとお客様のRING一つ作るにも時間をかけなければなりません。

流行やブームに左右されない
ハワイアンジュエリー、あなただけの大切な宝物にしてみてはいかがですか。

 

ハワイオブジュンコ:~感動エピソード~

ハワイオブジュンコには、
これから挙式を控えられたカップルはもちろん、
結婚10年20年30年・・といったご夫妻、
お身体にハンディキャップがある方、
病を患っていらっしゃる方、
離婚を考えていらっしゃる方もお越しになります。

笑いあり涙あり、とてもドラマティックなハワイオブジュンコですが、
その中BUT でも私の脳裏に焼き付いて離れない出来事の一つ・・・

当時、お客様から頂いたメッセージをご紹介させていただきます。

 

こんにちは、
昨日は色々とご指導有難う御座いました。
渡すまでにかなり時間がかかり、12時を回ってしまい今日渡しました。

ジュンコさんに教えて頂いたように言おうと思ったんですが、
また変な自分が邪魔して上手く伝えられたかどうか分からないけど、
リングを見てしばし呆然としていました。
「こんなの見たことない、綺麗だね、凄いね、こんなの私がはめていいの、」
そんな感じで、目を赤くしながら、喜んでもらえました。
そんな空気は苦手なんだけど…

去年から1年近くゴタゴタし、子供の受験があるのに喧嘩して、
指輪も破壊したなんて聞こえが良いけど、ペンチで潰したんです。
本当に同省もない頑固者と分かってるんですけどね。

カミさん見てて俺は甘えてたんだなって、少し反省しました。
これを機会に少しずつ修復しょうと思います。

離婚話までして、最後に何故かハワイアンジュエリーで指輪でもと思い、
何故かハワイアンオブジュンコを選び、
ジュンコさんの面白い話の中にもなんか暖かい言葉、
何か全てがいい方向に行ったような気がします。

私からすると、神に守られてじゃないけど、ジュンコさんに守られたような…
ちょっと言い過ぎかな?BUT でもそんな気がします

色々なサイトの中から、ジュンコさんのお店を選び、本当に良かったです。
違うお店で買っていたら、また喧嘩の繰り返しだったかもしれません。
ハワイアンジュエリーを作ってもらったんだけど、何か心も作ってもらったような気がします。
今度はカミさん連れて、何か作ってもらおうと思います。
本当に有難う御座いました 。

Kapaaより

 

こちらは、その時にご注文頂いツートンペアリング・・・
結婚18周年記念リングです。
ツートンペアリング

そして、月日は流れ・・
結婚25周年記念、奥様へのプレゼントとして
18周年記念リングとお揃いの
ツートンリバーシブルカットアウトクロスペンダントのご注文を頂きました。

ツートンリバーシブルカットアウトクロスペンダント

ハワイアンジュエリー クロスペンダント

サイズ縦約33mm・横約22mm、2.75mm厚、
表・若草色に輝くグリーンゴールド、裏・ホワイトゴールド、
表裏両面に永遠の愛を意味するハワイアンジュエリー定番波模様“オールドイングリッシュ”、
表中央に南国の芳しい花“プルメリア、
裏中央に幸せを運んでくれる海の守り神“ホヌ”が施され、
エッジ&モチーフともに滑らかにカッティングされ、
とても手の込んだゴージャスな作り。

このエピソードを思い出すたび目頭が熱くなってしまうジュンコです。

来年、ハワイオブジュンコは創業20年を迎えます
幸せの懸け橋としてこれからも誠心誠意ご案内させていただきます。

Mahalo Junko

アクセス

東京都港区高輪2丁目16−34
03-5475-8108

URL

ハワイアンジュエリー

タイトルとURLをコピーしました