1. TOP
  2. 恋愛
  3. 彼氏と別れた後でもぐっすり眠る方法
  4. 彼氏と別れた後でもぐっすり眠ろう、夜に眠れない人の熟睡方法

彼氏と別れた後でもぐっすり眠ろう、夜に眠れない人の熟睡方法

彼氏と別れた後でもぐっすり眠ろう、夜に眠れない人の熟睡方法

どんな理由であれ、彼氏と別れることは精神的にも肉体的にも辛いものです。
“この人とずっと一緒にいたい“と1度は思った元彼のことを思い出すと上手く寝付けず、そのまま寝たのか寝てないのか分からない状態で朝を迎えるなんてこともあります。

しかし、これは健康に良くないこと。少しでも早く、この上手く眠れない状態から抜け出してまた深く眠れるようになるための3つの方法を見てみましょう。

彼氏と別れて眠れない時には、昼間に運動して体を疲れさす

毎夜毎夜、寝る時になると彼氏のことを思い出して眠れないのは外の真っ暗な景色も手伝って更に気分が落ち込みます。そんな時には、もう疲れて自然と目が閉じてしまうくらいに体を動かしましょう。

運動は自分のやりたいスポーツで構いません。団地をグルグルと気分転換にランニングしてみたりガッツリと筋トレジムに通うなど、自分がやってみたい運動をしてみましょう。

運動は心身のデトックスに効果があり

そもそも汗を流すということは体内毒素を排出しているということ。それが運動で流す汗なら体だけではなく心もすっきりさせることができます。「別れた、辛い、眠れない、別れた、また彼のことを思い出してる・・」なんてドロドロした気持ちも汗でさっぱり流してしまいましょう。

自分が気に入った運動に集中していると、別れた彼氏のことを思い出す時間もどんどん少なくなるはずです。思い出す時間が減るとそれだけ気持ちも整理しやすくなり、理性が働くようになります。ここまでこれば、次のステップ(新しい出会い)はもう目の前です。

自分で無理矢理体内リズムを作ろう

そして、昼間に集中して運動することで体が疲れをとるために自然と夜には熟睡できるようになります。

大体、彼氏と別れて眠れないという人は、別れの辛さから部屋の中に引きこもって体を動かさない人がほとんどです。

「別れて辛い→動かない→体が疲れない→眠れない→気分がますます暗くなる」という負のスパイラルに陥るのです。小さな子供が、昼間はしっかりと動かないと夜は寝付きが悪くなるのと一緒です。

だから、そんな時には自分で生活リズムを作るしかありません。昼間に運動してどっぷり体を疲れさせ、夜には疲れを取るために自然と体が眠りを誘うようにリズムを無理矢理作ってあげましょう。

彼氏と別れて眠れない時には、昼間に運動して体を疲れさす

 

彼氏と別れて眠れない時には、たっぷり泣いて気持ちを落ち着かせる

寝る前に悲しみを思いっきり涙にしてしまうことも熟睡効果ありです。例えば、寝る前やお風呂が行いやすいです。

ここで注意することは、中途半端に悲しむことはしてはいけないということです。どっぷりと彼氏と別れたことへの悲しみに浸りましょう。中途半端に悲しむだけでは眠れませんから。

思いっきり悲しんで泣くことで、気分がすっきりして落ち着きます。

寝る前

もう少しでベッドに入ろうという時には、自分の部屋にいる時が多いですね。そんな時に思いっきり泣くには、

◆彼氏との思い出の曲を聴く
◆自分の辛い気持ちを代弁してくれる歌を聴く
◆自分の恋愛によく似ている映画を観る

などがおすすめです。もう、ワンワン泣いちゃってください。小さな子供みたいに泣いた後は何か行動する前よりも落ち着いているはずです。

お風呂

お風呂では少しやれることが限られますが、十分悲しみを表に出すことは可能です。自分の部屋にいる時同様に思い出の曲や悲しい曲を聴きながら入るのもいいですし、温かいお湯に浸かってじっくりと別れた彼氏のことを思い出してみるのもいいでしょう。

お風呂で泣くことは、涙以外にも汗が多く発散されるためかなりデトックスできます。「お風呂は響くからちょっと無理・・・」という人も中にはいるかもしれませんが、誰もいない時などぜひやってみてください。本当にすっきりした気持ちになります。

ちゃんと泣こう

先程も伝えましたが、泣く時にはしっかり泣きましょう。別れた彼氏のことを思うとどんどん思い出が膨らんで堰を切ったように泣けてくるかもしれません。でも、それでいいのです。それだけ別れた辛い思い出を吐き出すことが出来ないと、泣いても上手く気持をすっきりさせることができません。これではまた眠れなくなってしまいます。

「泣く」って、結構体力使うものなんですよ。だから熟睡するためにも「もういい加減に泣くのを止めよう」と、気持ちが落ち着き始めて自分の理性がひょっこり顔を出すまでとことん泣きましょう。

彼氏と別れて眠れない時には、たっぷり泣いて気持ちを落ち着かせる

 

彼氏と別れて眠れない時には、友達に辛い気持ちを打ち明けてみる

彼氏と別れて辛い時には、1人で辛さを抱え込まずに友達に気持ちを打ち明けてみるといいです。どうして友達に話すといいのかというと、

◆気分が更に落ち込むことが防げる
◆夜になって眠れないということが予防できる

という2つのメリットがあるからです。

この2つって、一言で言ってしまえば「あなたのストレス」になるもの。ストレスは人それぞれ多かれ少なかれあるものですが、少ないに越したことはありません。だから辛い気持ちを聞いてもらうのです。

友達に話すと、自分が10辛いと感じていたことが5くらいになります。思いっきり涙を流して辛い気持ちを分かってもらえたなら5ではなく2くらいに減るでしょう。それくらい友達に話すということは良い影響があるのです。

例えば、女友達に話を聞いてもらう時にはお茶しながら話すといいですね。また、2人でゆっくりと語り合うために温泉旅行もおすすめです。話しを打ち明ける時に楽しみも付け加えて計画すると、すごく心がワクワクしてきますよ。

自分1人で悩んでいた時よりも「話しただけでこんなにも心が軽くなった。今日は別れた彼氏のことで眠れないということはなさそうだ」と思えるものです。そう思えると「嬉しい」というプラスの感情が大きくなるので、彼氏とのことも頭から離れやすいです。

彼氏と別れて眠れない時には、友達に辛い気持ちを打ち明けてみる

 

彼氏と別れて眠れない時には「運動」「泣く」「友達」の3つが大事!

彼氏と別れるということは、普段経験しないストレスがかかるので不眠にもなりやすいです。

そんな彼氏との別れから来る眠れないという症状を解決する方法は、

◆昼間に運動して夜は疲れて眠れるようにする
◆思いっきりないて寝る前に気持ちを落ち着かせる
◆友達に話しを聞いてもらって心を軽くする

という3つの方法があります。

どれから試してもOKですよ!気分が楽になるのならやってみましょう。そうすれば、夜もちゃんと眠れるようになります。

結婚相談所を知りたい方も入会したい方も、まずは資料一括請求してみませんか。 結婚サービス比較.com
安心・信頼で選ぶなら【ズバット 結婚サービス比較】

関連記事

  • 失恋からの回復は嫌なことを全部吐き出すのが近道!