その他,その他のブライダル関連情報ブライダル情報をまとめました結婚式の費用を安くしたい(結婚費用・披露宴費用)

結婚費用を安くしたい人!まず最初にすること・裏技テクニック

結婚費用を安くしたいその他,その他のブライダル関連情報

結婚費用を安くしたい人

結婚費用を安くする方法はあるか?
 
でもどこから手を付けていいかわからない。
 
こんな人、多いと思います。
 

そこで、

  • 節約はしたいと思うけど、ケチケチするのも・・・・っと思う人
  • ネットでいろいろ見たけど、逆にわからなくなっちゃった・・・っという人
  • これから考えようとおもっている・・・・人

結婚費用を安くしたい人が、まず最初にやった方がいいことを教えましょう。
 
結婚費用を安くする方法

結婚式にかかるお金

結婚費用の約40%近くは無駄金といっても差し支えありません。
 
結婚式費用の総額は約315万円。
そのうち、約120万円が無駄にかかる中間マージンなんです。
 

結婚費用 借金

披露宴費用300万円

披露宴会場を押さえ、それなりの料理を用意し、レンタルとはいえウエディングにも多額のお金がかかり、装飾、引き出物など結婚式にかかるお金が300万円程度といわれています。

新婚旅行費用50万円

そして、新婚旅行、海外ともなれば、50万、100万となることも・・・。

新婚生活50万円

次に待ち構えるのは、新婚生活。
新居には敷金礼金がかかり、引っ越し、家財をそろえたり、ここBUT でもお金が動きます。

ただ、このご時勢、そこまで、お金が潤沢にある人だけとは限りません。

結婚前に借金

私の知り合いは、
結婚するまでに、彼女にプレゼントやイベントなどでたくさんのお金を使い見栄をはり、結婚となりましたが、その段階で多額の借金、Moreover さらに結婚費用も借入れで形をつけましたが、やはり破綻は目に見えていました。

結婚から半年後、首が回らない状態になり、私のところに話しがきました。

借金生活に・・・

とりあえず、債権者からの連絡は、弁護士が全て窓口となる形で、債務整理を進めましたが、短期間で多額の借入れのため、利息制限法、出資法などのグレーゾーン金利にも当たらないため過払い請求(過払い金請求)もできず、借金の返済額の軽減という形で折り合う形となりました。

正直、見栄を張りすぎということもありますが、結婚費用にもかなりのお金を使ったらしく、身の丈にあった式にしていれば・・・また、早めに地に足をつけてやり直していれば・・・・そんな感想です。

結婚する前に借金を片づけたい

借金に関する専門的な知識と交渉術は、容易なものではありません。
もし、借金で悩んでいるようであればお金作りも大切ですが、専門家に相談してみてはどうでしょうか?
日本全国対応
沖縄県 鹿児島県 宮崎県 大分県 熊本県 長崎県 佐賀県 福岡県 高知県 愛媛県 香川県 徳島県 山口県 広島県 岡山県 島根県 鳥取県 和歌山県 奈良県 兵庫県
京都府 滋賀県 三重県 愛知県 静岡県 岐阜県 長野県 山梨県 福井県 石川県 富山県 新潟県 神奈川県 千葉県 埼玉県 群馬県栃木県 茨城県 福島県 山形県
秋田県 宮城県 岩手県 青森県 北海道 東京 大阪

借金の無料相談を受けてくれるWEBサイトもありますし、メールで無料相談に乗ってくれるホームページもあります。

>>結婚前に借金がバレてしまったら

結婚前に借金を片付ける方法(結婚で借金はバレる?)
借金は結婚前に片付けたいもの結婚を機に、借金を返済して、きれいな身体で式を迎えたいと考える人もいると思います。先に結論を言うと結婚すれば借金は見つかります。(見つかっちゃいます)発覚は時間の問題結婚生活:一緒に生活を共にすることで、生活のサ

披露宴にかかる費用

一般的にかかる披露宴の資金は、400万円近く。

  • 披露宴(料理、ウエディングケーキ)
  • 引き出物
  • ドレス
  • カメラ
  • 装花
  • メイク
  • 司会

などが基本です。

これに新婚旅行費用、さらに新居の費用もプラスすれば、かなりの金額になるでしょう。

一時的なかなり金額が必要になることは現実です。

 

披露宴費用を節約

ここでは、
そのお金の作り方ではなく、
結婚式にかかわる費用の節約の方法を少し書きたいと思います。

披露宴(料理、ウエディングケーキ)、引き出物、ドレス、カメラ、装花、メイク、司会どれが費用を抑えられるものだと思いますか?

ウエディングドレス 持込み 安い

単純に言うと、全て節約の可能性があります。
ただ、節約しやすいものとそうでないものに分けることが出来ます。

単価の高いもの・持ち込み費用

基本的には、

  • 単価の高いもの
  • 持ち込みできるもの

は、節約が可能と考えられます。

 

ウエディングドレス・カメラ・ビデオ

その代表格が、

      ウエディングドレス
      カメラ/ビデオ撮影

でしょう。

会場指定のドレスではなく、持ち込みという形を取ることにより、最大10分の1の金額に抑えることが出来ます。

披露宴 カメラマン 持込 安い

ドレスは女性にとって1番大切な選択項目でしょう。

結婚式経験者の中には、こんな経験をした人はいませんか?

披露宴費用:持ち込み料を削減

会場の予約をとり、ウエディングドレスをたくさん試着し、いざ、決定しそれを会場に伝えると、会場指定以外のドレスはダメです。

もし、それを使う場合、持ち込み料を頂戴しますっと。

これが、節約の裏事情でもあります。

会場は、会場指定のドレスショップの商品を契約させることで、手数料を受け取ることが出来ます。

よって、契約外の商品を持ち込まれては、手数料が受け取れず、変わりに持ち込み料を徴収しようということです。

 
ということは、会場提携のドレスショップで選ばなくはならないのか?
ということになりますが、ここに1つのドレス費用節約のポイントがあります。

 
契約時に、持ち込み料をしっかり確認します。

仮に持ち込み料が設定されている会場であっても、交渉することでこの持ち込み料はいくらでもゼロになります。

結婚式場も、会場を埋めてこそであり、持ち込み料でビジネスをしているわけでありません。

とはいえ、多少の交渉は必要ですが、ゼロにしてもらうことを条件に契約すればいいのです。

BUT でも契約した後に、ゼロにしろ というのは、都合がよすぎるので、あくまでも契約前が基本です。

披露宴前の美容にかかる費用を削減

 
そして、意外と忘れられているのが、美容系。

シェービング、脱毛、ダイエットなど。

披露宴 シェービング

ブライダルエステ、脱毛エステのポイントは、キャンペーンを利用することです。

銀座カラー、エピレ、ミュゼプラチナム、シースリーなど各社色々なキャンペーンを行っています。

全身脱毛まで行かなくても、腕、ワキ、ひざ上、ひざ下など、脱毛箇所をピンポイントで行うこともできます。

>>脱毛エステ、全身脱毛シースリー、銀座カラー、ワキ脱毛など・・・

気になるエステ:永久脱毛とサロン脱毛の痛みについて
最近、聞いた話。 ブライダルエステに限らず、脱毛エステなど、いたるところで広告を見ますね。 脱毛の痛み そこで、皆さん、思いませんか? こんなに脱毛って安いんだぁ~!?っと。 実は脱毛には、医療クリニックと脱毛エステサロン...

まずは経験者からの聞き込み

実は、これ、一般的に、意外と行われていません。
 

それは、結婚式を挙げた人に、話を聞くことです。

 

できれば、5人(5組)の人に話を聞いてください。

  • どのようなスタイル・人数でいくらかかったのか?
  • 何に一番お金がかかったのか?
  • 無駄だと思ったことは何かなかったか?

少なくとも、これだけ聞くだけBUT でもある程度節約できます。
 

お金がかかったものが分かれば、結婚費用を安くできる

聞き込みによって、何にお金がかかったかを知ることで、それを安くする方法を考える・ネットで探せばいいのです。

無駄だと思ったことはやらなければいいのです。
 
こんなに簡単なことなんだけど、意外とこれができないのは、お金の話をしてはいけないではないか?
っという”うしろめたさ”みたいなものがあるからです。
 
実は、聞かれる方は、全然悪い気持ちもうけません。
逆に、楽しくなって思い出しながら、余計なことまで教えてくれます。

 

結婚費用

人数によってはお金のかかり方が違う!

BUT でも2つポイントがあります。
1つ目は、スタイル・人数だけは、最初からはっきりさせておくことです。
聞かれた相手も、最低限の情報がないと話に広がりを持たせることができません。

もう1つは
相手は1回した経験がないということです。
1人の人の意見は鵜呑みにできません。

 
 
当たり前のようなことですが、結婚費用節約の第一歩は、こんな身近なことなんです。
 
 
その1つ1つを潰してくれてあるのが、
このサイトBUT でもたくさんの人が見て、実際に活用してみて、簡単に節約ができるサイトとして紹介しているのが↓のサイトです。
 

 

まずは、体験者からの声からご確認ください。

 

正直、いろいろな削減方法・裏ワザを入手することができます。
 
200万、300万かかる披露宴・結婚式なだけに、50万、100万節約を目指す人はもってこいのプログラムだと思います。
 

【体験談】結婚費用節約のためにドレスを節約しました

華やかなウエディングドレスは多くの女性の憧れですが、結婚費用に占める割合は決して少なくありません。購入はもちろん、レンタルの場合でも専門のスタイリストさんと何度も打ち合わせをしたり、色々試着をしたりすると時間もお金もかかってしまいます。
そこで節約のために利用したのがインターネットで申し込みのできる貸衣装屋さんです。サイズさえ分かっていれば来店の手間が省け、費用も安く収まるのでおすぬめの方法と言えます。

【体験談】結婚費用節約のためにペーパーアイテムを節約しました

結婚式は挙げたいけれど早めに子供が欲しいこともあり、結婚費用は節約したいと思っていました。
様々な部分の費用を削りつつ、ペーパーアイテムも手作りすることで節約出来ました。
ハンドメイドが得意な妹に教えてもらいつつ、招待状や席次表をはじめとするアイテムを手作りしたのです。
ペーパーアイテムの費用を節約したことで、式場で頼むよりも数万円費用が少なくて済みました。
最近では可愛いものが簡単に安く作れるので、手作りを選んでよかったと思っています。

【体験談】結婚費用節約のために手作りできる部分は手作りしました

披露宴費用が結構かかることがわかり、節約のために手作りができる部分は自分で作りました。
DIYアイデアを考えるのは昔から好きなので、考えるだけで楽しかったです。
席次表とか招待状やウェルカムボードなどは全て自分で考えて作ったのですが、作ることも好きな方なので面倒だとは一切思わなかったです。
可愛くするために工夫するのもわくわくして時間があっという間にたっていたくらいです。
そのおかげでかなり節約することができました。

【マイルで新婚旅行】披露宴まで半年編!新婚旅行無料化計画

  • 結婚が決まった!
  • 式場どうしよ?式場が決まった!
  • 引き出物を何にしようか?

など、
いろいろと披露宴に向けて、準備をしている方が多いと思います。

マイルで新婚旅行

新婚旅行・ハネムーン無料化計画知ってますか?

披露宴まで逆算すると、6か月なんて方も多いかと思います。

そんな方に朗報!!

新婚旅行までにマイルはたまるか?

ハネムーン(新婚旅行)はもう決まりました?
意外と披露宴のことで頭がいっぱい、新婚旅行は後回しになりがちだったりしますが、是非、少しでもお時間を頂ければと思います。

新婚旅行の費用を安く抑えるテクニック
劇的に、マイレージ(マイル)を貯めるテクニックを活用しましょう。

 

半年前あれば、新婚旅行までにマイルはたまる

披露宴の半年前からスタートすれば、2人分のハワイ旅行の航空チケットぐらいは無料でもらえる思います。

それも、
裏ワザだけあって、無理せず、マイルが貯まっちゃうんです。

  • インターネットの無料ポイントを貯めたりする必要ありません!
  • Gポイントやネットマイルといったサイトを利用する方法ではありません。
  • クレジットで決済する方法ではありません。
  • 資料請求に加入する必要もありません

要するに、普通の陸マイラーが行っているようなことではありません

もっと簡単にマイルが稼げ、Moreover さらに半年あれば、2人分のハワイ旅行の航空チケット分(40,000マイル/1人分)くらいのマイルが溜まるのです。

 

マイルをためるテクニック

1円も使うことなく劇的にマイルを貯める方法です。
獲得されたマイル数に応じてビジネスクラスでもファーストクラスでも利用することが可能ですので、貯めれば貯めるだけ、ゴージャスなハネムーンが実現できます!1円も使うことなくJALやANAのマイレージを貯める!詳細ぺーじはこちら
ハネムーンに限らず、たくさんの体験者も紹介されていますので、是非、参考ください。

結婚費用はクレジットカード支払い!(結婚費用節約)

当たり前の話ですが、披露宴、結婚式にはお金がかかります。

300万程度のお金が動きます。

結婚費用・披露宴披露を節約する方法が当サイトの人気コーナーなのですが、節約すると同時に、お得感をその支払いで得たいものです。。

決算は絶対カードで行ってください。

300万の披露宴費用を、現金で払っても、何も残りません。
BUT しかしカードで決済することでポイントを獲得できるのです。

ただ、ここでいくつか気を付けないといけないことがあります。
まず、1つ目は、カードの限度額です。
限度額10万、30万、50万という設定をしている方もいるでしょうし、そもそも限度額100万までというものもあるでしょう。
カード会社に連絡をして一時的に限度額をあげる手続きが必要となります。

この際なので、ポイント還元率の高いゴールドカード等へのスイッチも検討してもいいでしょう。

もう1つ、
根本的にカードが使えない会場もあります。
カードにはカード手数料が3~5%前後かかるため、会場によっては現金のみという会場もありますので、事前の確認は必須かもしれません。
とはいっても、カード決済不可であっても、これはあくまでも名目にすぎません。
早い段階でカード決済がOKであれば、検討したいですということを伝えておきましょう。
担当者も、1件でも制約したいでしょうから、OKが出ることが多々あります。
(繁忙期は難しい場合もあるので、お気をつけて・・・。)

新婚旅行の損害保険

新婚旅行にも、お金がかかりますので、節約方法を紹介しましょう。

ハネムーンに関しては、ケチる必要はありません。
せっかくの新婚旅行ですので、行きたいところに、予算内で許す限りの日程で楽しんできてください。

では、どこを節約するのか?

基本的に、ハワイやオーストラリア、アメリカ合衆国、ヨーロッパに行く人がおおいと思います。

必然的に飛行機にも乗りますし、日本より治安の悪い国に行くことになりますから、旅行で何かあった時のために、保険に入るかと思います。

保険会社はたくさんありますし、国内旅行・海外旅行どちらでも保険加入は必須だと考えている人、多くないでしょうか?

ここでは、保険の加入は一切すすめません。

BUT でも費用をはらうことなく、保険が適用されたら、どうでしょうか?
掛け金分が節約になるのです。

特定のクレジットカードには、海外・国内旅行、もちろん新婚旅行に対する、損害保険が付帯されています。

  • 旅行傷害保険
    海外 最高2,000万円 国内 最高1,000万円
  • ショッピング保険
    海外 年間200万円 国内 年間200万円

要するに、保険会社に保険料を払うことなく、旅行傷害保険が適用されるということなのです。

タイトルとURLをコピーしました