1. TOP
  2. 結婚
  3. その他,その他のブライダル関連情報
  4. 結婚費用を安くしたい人!まず最初にすること。

結婚費用を安くしたい人!まず最初にすること。

結婚費用を安くしたい

結婚費用を安くしたい人

結婚費用を安くする方法はあるか?
 
でも、どこから手を付けていいかわからない。
 
こんな人、多いと思います。
 

そこで、

  • 節約はしたいと思うけど、ケチケチするのも・・・・っと思う人
  • ネットでいろいろ見たけど、逆にわからなくなっちゃった・・・っという人
  • これから考えようとおもっている・・・・人

結婚費用を安くしたい人が、まず最初にやった方がいいことを教えましょう。
 
結婚費用を安くする方法

まずは経験者からの聞き込み

実は、これ、一般的に、意外と行われていません。
 

それは、結婚式を挙げた人に、話を聞くことです。

 

できれば、5人(5組)の人に話を聞いてください。

  • どのようなスタイル・人数でいくらかかったのか?
  • 何に一番お金がかかったのか?
  • 無駄だと思ったことは何かなかったか?

少なくとも、これだけ聞くだけでも、ある程度節約できます。
 

お金がかかったものが分かれば、結婚費用を安くできる

聞き込みによって、何にお金がかかったかを知ることで、それを安くする方法を考える・ネットで探せばいいのです。

無駄だと思ったことはやらなければいいのです。
 
こんなに簡単なことなんだけど、意外とこれができないのは、お金の話をしてはいけないではないか?
っという”うしろめたさ”みたいなものがあるからです。
 
実は、聞かれる方は、全然悪い気持ちもうけません。
逆に、楽しくなって思い出しながら、余計なことまで教えてくれます。

 

結婚費用

人数によってはお金のかかり方が違う!

でも、2つポイントがあります。
1つ目は、スタイル・人数だけは、最初からはっきりさせておくことです。
聞かれた相手も、最低限の情報がないと話に広がりを持たせることができません。

もう1つは
相手は1回した経験がないということです。
1人の人の意見は鵜呑みにできません。

 
 
当たり前のようなことですが、結婚費用節約の第一歩は、こんな身近なことなんです。
 
 
その1つ1つを潰してくれてあるのが、
このサイトでも、たくさんの人が見て、実際に活用してみて、簡単に節約ができるサイトとして紹介しているのが↓のサイトです。
 

 

まずは、体験者からの声からご確認ください。

 

正直、いろいろな削減方法・裏ワザを入手することができます。
 
200万、300万かかる披露宴・結婚式なだけに、50万、100万節約を目指す人はもってこいのプログラムだと思います。
 

関連記事

  • 人気のカラー

  • 結婚費用はクレジットカード支払い!(結婚費用節約)

  • isn’t(イズント:オーダーメイドタキシード;結婚式)

  • 結婚資金をどうする?披露宴費用を安くする方法:ドレス・引き出物・カメラなどなど

  • 時代を感じます。プロポーズって?

  • ブライダルコンサルティングのホスピタリティプラスデザイン