1. TOP
  2. 【結婚式】前にやっておけばよかったこと ベスト3と番外編

【結婚式】前にやっておけばよかったこと ベスト3と番外編

結婚式前にやっておくこと

結婚式前は、結婚式の準備や打ち合わせでかなり忙しい日々を過ごすことになります。

さらに結婚式が終わったら、新婚旅行があり、新しい生活に追われる毎日になるのです。

とくに花嫁は結婚してから「結婚前にやっておけばよかった」と思うことがたくさんあります。

今回は、花嫁経験者だからこそわかる「結婚前にやっておけばよかったこと」をベスト3にしてお話しします。

 

ベスト3:結婚前の隠したい秘密の処分

結婚する前から同棲をしていた人は問題ないのですが、結婚と同時に一緒に暮らすことになる場合は引っ越し荷物に注意が必要です。

実家から新居に引越しをする場合は、結婚生活に必要なものだけを運び入れるといいでしょう。

一方、一人暮らしをしていた場合は、要注意です。

結婚は、正式にパートナーとなる契約でもあるため、本当ならば結婚前のことはチャラになるべきなのかもしれません。

しかし人間の感情はそんなに単純なものではないのです。

結婚前やお付き合いをする前のことであっても、自分以外の人との思い出の品や写真が出てくれば気分は悪くなります。

せっかくの幸せムードを終わった思い出に壊されないようにするためにも、結婚前の「みられないほうがいい思い出」「隠したい思い出」は処分するか、みられる心配がない場所に隠しておくほうがいいでしょう。

結婚相手に見られたくない思い出が、必ずしも自分にとって悪い思い出とは限りません。

青春時代の思いでは、結婚生活が長くなり夫婦として信頼関係が築ければ、笑える話になるものです。

そのときが来るまで、静かに待っていてもらえばいいのではないでしょうか。

結婚 写真整理

ベスト2:一般常識やマナーの勉強

結婚式終了後は、会ったこともない親戚や相手側の親族から、さまざまな贈り物が届くものです。

また、結婚するということは相手の親族との関係も始まるため、今までは知らなかったで済まされた一般常識やマナーが突然必要になるのです。

最近は、インターネットですぐに一般常識やマナーを検索することができます。

しかし、親戚からの電話や訪問は突然やってくるのです。

事前に知識があれば、行動に余裕を持つことができます。

結婚前から、訪問時のマナーや手土産の常識など、想定されるシチュエーションのマナーは頭に入れておいた方がいいでしょう。

とくに、結婚相手が地方出身の場合は要注意です。

例えば、お中元を贈るタイミングも関東と関西では1カ月も違います。

先方の常識を知らずにこちらのタイミングでお中元を贈ってしまうと「常識がない嫁」と言われてしまう可能性もあるのです。

 
結婚 マナー教室

ベスト1:財産の整理・預金口座のスリム化

花嫁になるまでは「自分のお金は自分のモノ」が当たり前です。

本当ならば、結婚後も自分のお金は自分のモノなのですが、現実はなかなかそうはいきません。

新居に聞き覚えのない証券会社から郵便物が届いたり、取引がない銀行から郵便物が届けば気になるものです。

余計なかんぐりをされないためにも、預金口座は少なくしておいた方がいいのかもしれません。

とくに結婚によって名字が変わる場合は、取引銀行の数が多いと手続きが面倒です。

また、最近は晩婚化が進んでいるため、結婚するときにはすでに自分のマンションを購入している人もいます。

財産をたくさん持っている人ほど、結婚前に自分の財産を洗い出し、自分の財産の全体像を把握しておく必要があります。

結婚は、パートナーと一緒に暮らすことだけではありません。

配偶者ができることによって、自分に万が一のことがあった場合は財産を譲ることになるのです。

「愛しているからすべての財産をあげる」というだけでいいのかを冷静に考えてみることも大切な結婚準備なのではないでしょうか。

結婚 資金移動
 

番外編:新生活の準備の予算配分

結婚生活を始めるためには、想像以上のお金がかかります。

お金の話ばかりが登場しますが、結婚とお金は切っても切れないものなのです。

結婚式を終えると、意外とお金が懐に入ってきます。

会社からのお祝金やご祝儀もたくさんいただくものです。

「新生活に使うためにくれたのだから、どんどん使って必要な物を揃えていこう」と思っていると大変なことになります。

新生活の準備は、数万円単位ではなく数十万円単位でお金が飛んでいくのです。

最新の電化製品や気に入った家具を買っていては、あっという間に100万円が飛んでいきます。

結婚 通帳

お金は、使い始めると勢いづいてしまうものです。

新生活の準備は、結婚前の時間に余裕があるときにしっかりと予算配分をしてから買い出しに行くようにしましょう。

結婚式後は、氏名変更や引越しの手続きだけでも大変です。

やらなくてはいけないことから手を付けることになるため、後に回していいことは忘れてしまうことがあります。

早め早めに行動しておくことがやり忘れや失敗を防ぐコツなのです。

とはいっても、結婚式後の忙しい時期は二人で新生活を作っている実感が持てる幸せなひと時なのではないでしょうか。

関連記事

  • 年上彼女と付き合う方法

    年上彼女ができた!年上彼女とうまく付き合う2つの方法。気をつけることとは

  • NO IMAGE

    結婚前に浮気調査:探偵

  • プロポーズのタイミング

    プロポーズのタイミング10選。結婚を決意したけどプロポーズのタイミングがわからない・・・。