1. TOP
  2. 結婚
  3. 婚約記念品・結納品
  4. 二人で使える婚約記念品・結納品おすすめ3つ:婚約指輪はもう古い?

二人で使える婚約記念品・結納品おすすめ3つ:婚約指輪はもう古い?

婚約記念品

「結婚したい!」と思ったらまずはプロポーズ。
ここ数年、サプライズプロポーズより、二人で話し合ってタイミングを合わせて婚約をするというカップルが増えています。

仕事の都合やお互いの想いを寄り添い合わせてからの婚約は、その後の結婚式や新居の予定などもスムーズに進められます。

プロポーズと言えば婚約指輪ですが、最近は婚約記念品も婚約指輪に限りません。

特に昔ながらの婚約指輪は

  • 「着ける機会がない」
  • 「ジュエリーに興味がない」
  • 「相手と二人で使えるものの方がいい」

という女性が増えていることで、購入する男性が減っている傾向があります。

でも、婚約記念品がないというのもちょっと寂しいですよね。

婚約指輪は使わないけど、でも婚約の記念品は何かしら用意したい、そんなあなたへ、二人で使える婚約記念品をご紹介します。

 
 

二人でおそろいの腕時計

ジュエリーは女性がメインで身に着けるものですが、腕時計であれば男性と女性のペアウォッチが楽しめます。

時計は「時を刻むもの」として、これから二人で歩む人生の時を刻んでいくという意味で、婚約の記念にもぴったり。

二人の婚約記念日を刻印で入れたり、おそろいの皮ベルトの色にしたり、二人ならではのちょっとしたこだわりを実現してくれるのも、腕時計のいいところです。

指輪だと、女性の意見がメインで購入することになりますが、腕時計であれば二人で意見を出し合いながら選べます。

これがいいね、と二人で一緒に選んだ品なら、選ぶまでの過程も思い出として残せます。

ちょっと背伸びをして、何十年も身に着けていける高級時計やブランド時計を購入するカップルも多いです。

婚約記念品 時計

また、メンテナンスすれば一生使える機械式時計もおすすめですよ。

しっかりしたものを購入すれば、子供が産まれたときはその子供へ譲って代々使っていける、そんな家族の記念の品になります。

男性は、仕事で腕時計を見る機会も多いです。

腕時計を見るたびに、大切な家族の事を思い出せます。

最近は、結婚指輪を取り扱うジュエリー店でも腕時計の取り扱いをしているブランド店が増えてきています。
結婚指輪とおそろいの腕時計を選べば、コーディネートもばっちりです。
 
 

新居で使える家具や家電製品

二人の新居に実用的なものを、というカップルが選ぶのが家具や家電製品。

洗濯乾燥機や、大型冷蔵庫、掃除機などの最新家電製品を購入すれば、仕事と家事とを二人で両立するのに役立ちます。

共働きカップルの強い味方です。

新居の引っ越しなどでバタバタの新生活で、とにかく早くゆっくり過ごしたいという人は、記念品というよりこういった実用品を選ぶのも一つの手です。

記念品だからといって、買ってしまっておくだけのものは嫌、という人や、実用性重視で節約したいというカップルにおすすめです。

家電だと壊れて買い替えるのが嫌という人は、家具であれば買い替え年数が長く、手をかければ一生使えるものもありますよ。

アンティークや一点ものの家具なら希少価値もあるので長く愛せます。

二人で家でくつろぐソファを購入して、休日や仕事終わりのリラックスタイムを過ごすのもいいですね。

家具を選ぶカップルは、ベッド、ソファ、ダイニング家具一式などを購入する人が多いです。

 
 

海外、国内旅行

挙式準備が始まる前に、海外旅行や国内旅行に二人で行くのもおすすめです。

新婚旅行に行くでしょ?と思われるかもしれませんが、婚約後、挙式準備が始まってしまうととても忙しく、純粋に旅行を楽しめるのは挙式から数か月後。

今の結婚に向けてワクワクした気持ちのまま、旅行が楽しめるのは今だけなんです。

新婚旅行をハワイか、ヨーロッパか、など複数の行き先に悩むのであれば、婚約の記念にハワイに行き、新婚旅行でヨーロッパに行くのもいいですね。

写真を多く撮っておけば、挙式の演出やムービー作成にも使えます。

婚約記念品 旅行

写真って、意外と日常だと撮影しづらいものです。

また、旅行は二人で長時間過ごすので、新居での生活や家事の分担を決めるのに役立ちますよ。

お互いの新たな一面を垣間見えるかもしれません。

結婚後はお互いの両親に気を遣うこともありますが、今なら二人だけで思いっきり楽しめます。

ちょっとした国内旅行でも、いつもよりワンランク上のホテルに泊まるだけでも特別感が演出できます。

逆に近場の方が、記念日ごとに足を運べるのでこれからも長く楽しめる思い出の場所になりますよ。
 
 

まとめ【二人だけの婚約記念品を選ぼう】

婚約記念品は、婚約指輪だけではありません。

腕時計、家具や家電、旅行とご紹介しましたが、お互いの趣味のアイテムや、二人だけの婚約記念品でもお互いが納得する品であれば何でもかまいません。

結婚を決めた今の二人の想いを込められる婚約記念品は、いらないと用意しないのはもったいないです。

婚約したときはいらないと思ったけど、周りを見てみると記念品を準備している人ばかりで、なんで準備しなかったのか後悔した、というカップルも多いですよ。
結婚した後に後悔してしまうと、せっかくの新生活が台無しです。

これから二人で歩む長い人生のひとつの節目としての記念品。
一度二人で話し合ってみてはいかがでしょうか。

ブライダルカウンターであれば、挙式やドレスと一緒に婚約記念品の相談もできます。
幅広い提案で二人にぴったりの記念品を選んでくれますよ。

関連記事
【動画】感動のサプライズプロポーズ:フラッシュモブ映像10選
結婚指輪と婚約指輪の違い

関連記事

  • 結婚指輪と婚約指輪の違い知ってる?プロポーズの時には結婚指輪?