1. TOP
  2. 未分類
  3. 背中にできた「赤いぶつぶつ」の正体は?治す方法はある?

背中にできた「赤いぶつぶつ」の正体は?治す方法はある?

背中 赤いぶつぶつ

背中ニキビ・赤いぶつぶつ

背中にできた「赤いぶつぶつ」の正体は?治す方法はある?

暖かい季節になり、それに伴い肌の露出も多くなる時期です。そんな時に背中に赤いぶつぶつがあることに気づくと、焦ってしまいますよね。

できてしまった赤いぶつぶつの正体は一体何なのでしょうか?ここでは、背中にできる赤いぶつぶつの正体とできる原因や治し方について紹介します。

背中の赤いぶつぶつの正体

気づくとできている背中の赤いぶつぶ。

これは、いわゆる背中ニキビと呼ばれる発疹です。でも、思春期の頃に顔にできるニキビとは、現れる時期や原因が違ます。

顔にできるニキビは思春期に多く現れますが、背中ニキビは、年齢に関係なくできるのが特徴で、背中だけでなくデコルテや首などにもできることがあります。

思春期に多く見られるニキビの場合、その原因は、過剰に分泌した皮脂と毛穴の詰まりです。皮脂が過剰に分泌することで毛穴が詰まり、それによって更に皮脂がたまるという悪循環に加え、その皮脂を栄養としているアクネ菌が多く繁殖して、炎症を起こしニキビができるのです。

しかし、背中ニキビの場合は、皮脂の過剰な分泌だけでなく、ホルモンバランスの乱れや細菌感染などが主な原因といわれています。背中は、視界に入りにくいため、オフロに入っていても洗い残しが発生しやすく、汗をかきやすい部位であるために、気づかないうちにニキビが悪化しているということも多くあるのです。

背中の赤いぶつぶつの原因:ニキビ

背中には皮脂腺が多く、もともとニキビの出来やすい部位ではあります。

ニキビができてしまう主な原因としては、上でも述べが通り、

  • 「過剰な皮脂の分泌」
  • 「ホルモンバランスの乱れ」
  • 「細菌感染」

が挙げられますが、
他にも背中ニキビができてしまう要因として、

  • 肌の乾燥
  • 生活習慣の乱れ
  • 食生活の乱れ
  • ストレス

などがあります。

背中 ぶつぶつ

また、背中を洗う時に起こる摩擦や石鹸やボディソープなどの刺激、衣服との摩擦などによって背中ニキビを悪化させてしまうことがあります。

背中ニキビができたばかりの初期は、
毛穴に皮脂や角質などが詰まり、面皰(めんぽう)と呼ばれるかゆみを伴わない黄白色の発疹ができます。

その後ニキビが進行してしまうと、炎症を起こして痛みやかゆみを伴ったり、毛穴に詰まった皮脂が酸化して黒く変色します。

これが、衣類の摩擦などによって更に悪化すると、化膿して膿が溜まった膿疱(のうほう)という状態になることがあります。

ニキビが悪化してしまうと、あとが残りやすくなるので、なるべく初期のうちに対処することが大切です。

背中の赤いぶつぶつ・ニキビ 対処方法

背中ニキビの対処方法は?

背中ニキビは、軽度のものであれば1週間ほどで治ります。

ただ、背中という見えにくい場所であるために、気づいた時には悪化していることも少なくなく、そのような状態になったり慢性化したりしている場合には、治るまで数ヶ月かかることもあります。

顎ニキビも同じですが
顔用のニキビ洗顔料や化粧品を背中ニキビに使って対処しても問題はありません。

ただ、悪化していると、あとが残ることもあるので、皮膚科を受診して適切な治療をしたたほうがいいでしょう。

顎ニキビって簡単に治せるのア?丁寧なスキンケアをしても乾燥肌でもニキビは出来るんです!

背中のニキビ・赤いぶつぶつ ケア

自宅でできる背中ニキビのケアは?
悪化してしまった背中ニキビの場合は、皮膚科で適切な治療を受けたほうがいいですが、自宅でも、ニキビケアをすることができます。

生活習慣を見直す

不規則な生活を繰り返していると、肌のターンオーバーも乱れるため、ニキビができやすくなってしまいます。肌の正常なターンオーバーを促すためにも、質の良い睡眠を十分にとり、適度に運動もして規則正しい生活を心がけましょう。

食生活を見直す

健康な肌を保つためには、ビタミンや食物繊維を摂取することが大切です。偏った食事をしていると、必要な栄養が不足してしまい、背中ニキビを悪化させる可能性があります。健康な肌を育てるためにも、食生活を見直し、ビタミンや食物繊維などの必要な栄養を、しっかり食事から摂るようにしましょう。

ただし、栄養が摂れるからと同じ食事ばかり続けると、栄養バランスが偏るので、様々な食材を食べるようにしてくださいね。

清潔を保つ

背中は、見えにくく、しかも手が届きにくい部分なので洗い残しができてしまうことが多いです。そのため、背中を洗う時には、洗い残しがないように意識しながら洗うようにしましょう。

また、1日1回は、石鹸を使って皮脂や汚れを洗い流しましょう。ただし、使う石鹸はしっかりと泡立て優しく洗いましょう。

保湿する

皮膚が乾燥すると、肌のバリア機能が低下するため、紫外線の刺激を受けやすかったり、雑菌が侵入しやすい状態になったりするため、背中ニキビを悪化さる要因となります。

普段から十分な保湿を行い、バリア機能が低下するのを防ぎましょう。この時、低刺激で保湿力があるスキンケアアイテムを使用することをおすすめします。

背中 ぶつぶつ 保湿

背中の赤いぶつぶつ・ニキビ:まとめ

背中にできた赤いぶつぶつの正体は、「背中ニキビ」で、過剰な皮脂の分泌の他にも、ホルモンバランスの乱れや細菌感染がその原因でした。

自宅でできるスキンケアとして、生活習慣や食生活を見直すことや、保湿することがありました。

自分の目では見えにくい背中ですが、しっかりと汚れを洗い流し保湿して、できてしまったニキビを改善し、背中美人を目指しましょう!!

結婚相談所を知りたい方も入会したい方も、まずは資料一括請求してみませんか。 結婚サービス比較.com
安心・信頼で選ぶなら【ズバット 結婚サービス比較】