プロポーズプロポーズの場所

プロポーズはどこでする?プロポーズに最適な場所・シチュエーション10選

プロポーズの場所プロポーズ

男性の頭を悩ませるプロポーズ。

プロポーズの場所・シチュエーション

ただ、いざプロポーズを考えると

  • どんな言葉でプロポーズをすればいいのか?
  • どこでプロポーズをすればいいのか?

悩むことでしょう。

そこで、定番のベタなプロポーズから、youtubeなどでも紹介されている感動を呼ぶプロポーズまで、場所・シチュエーション10選を紹介します。

女性にとって、最高のプロポーズになるようなシチュエーション、ご参考ください。

プロポーズに最適な場所

定番は自宅プロポーズ

意外にも自宅でのプロポーズも人気があります。

というのも、肩ひじを張らず、リラックスして話せる空間であるということ、また、自宅のプロポーズなので誰にも見られることがなく安心してプロポーズを受けられるメリットがあります。

プロポーズをする側、される側を考えると、人前でプロポーズをされ、どう反応していいかわからないという女性もいますので、家でゆっくり過ごしながら、ちょうどよいタイミングでプロポーズをするのがいいかもしれません。
 

思い出の場所でプロポーズ

デートで行った思い出の場所、カップルにも2人の思い出の場所が1つや2つあることでしょう。

普段待ち合わせしていた場所、データで行った場所、他人には特別な場所でなくとも、2人だけの思い出が詰まっている場所でのプロポーズはいかがでしょうか?

2人の思い出の場所に、また1つ思い出ができる、そんな素晴らしいプロポーズになることでしょう。

思い出に残る場所は決して特別に高価な場所である必要はありません。

問題はその場所選び。今までのことを思い出し、楽しかったこと、印象の残っている場所をピックアップし、彼女とその時のことを話してみるものいいでしょう。

その流れでまた、行ってみようか・・・なんて流れもいいかもしれないですね。
 

マジックでプロポーズ

最近、トレンドわーどにもなったのがマジックを使ったプロポーズです。

マジックを成功させるためには、少し練習する必要がありますが、成功した時の驚きや感動は他のプロポーズとは格段の違いがあります。
【マジックでプロポーズ】


 
 

初デートの場所覚える?

初めて一緒にデートをした場所は2人の思い出の場所でしょう。

付き合ってからの長い時間のはじまりが初デートの場所でありそんな場所でのプロポーズは印象的なイメージを与えることができます。

これまでの思い出話に話を咲かせ、最高のプロポーズとなることでしょう。

1つ問題なのは、記念日を大切にするような女性にとって、初デートの場所は特別な場所ですが、無頓着な女性や付き合う前から遊び友達だった場合、また、なんとなく付き合い始めたケースの場合、初デートの場所が曖昧な場合もありますので事前の確認を。
 
プロポーズ 夜景
 

映画館・遊園地・テーマパークでのプロポーズ

遊園地やテーマパークは2人の気持ちも盛り上がります。

また、観覧車などプロポーズに最適な場所がたくさんあります。

観覧車の中で二人っきりの特別な空間でプロポーズもいいでしょう。

テーマパークの夜の演出、イルミネーションも感動を呼ぶプロポーズになることでしょう。

【映画館を貸し切ってのプロポーズ】


 

綺麗な夜景をバックにプロポーズ

定番ともいえるプロポーズは綺麗な夜景をバックにしながらのプロポーズでしょう。

プロポーズには雰囲気も大切です。

プロポーズの言葉を引き立てるのが周りの環境ですので、女性を喜ばせる、思い出に残るプロポーズにするためにも景色が綺麗な場所は必須かもしれません。
 

レストランでプロポーズ

定番でもあり、ドラマで見かけるプロポーズシーンがレストランのプロポーズです。

雰囲気のあるレストランで食事をし、そのままプロポーズは実に自然です。

また、お店に協力してもらうことの可能で、一般的なのが食事の最後のデザートの中に指輪を忍ばせるというもので、彼女が指輪に気気付き、そこでプロポーズも可能です。

最近では、プロポーズ演出に積極的に協力してくれるレストランもありますね。

ホテルでのプロポーズ

レストラン同様、ホテルでのプロポーズは人気があり定番です。

ホテルでのプロポーズは、自宅などの違い、雰囲気があり、ホテルのスタッフに協力してもらうことでサプライズプロポーズができるということです。

部屋に彼女へのメッセージと指輪を忍ばせることで、部屋に入った彼女へのプロポーズになります。

プロポーズ レストラン

みんなに祝福される人前でのプロポーズ

突然人前でプロポーズするのは、勇気がいりますし、逆にプロポーズされた彼女も驚き・恥ずかしさもあるかもしれません。

とはいえ、人前でのプロポーズは一生の思い出になりますし、協力者を募り、しっかりと準備することで盛り上がること必至でしょう。

その雰囲気に彼女の気持ちも恥ずかしさを忘れ、感動すること間違いなしでしょう。

サプライズプロポーズ
 

友達を巻き込んで・・・

友達の協力は、自分に勇気を与えてもらえます。

サプライズプロポーズを演出するには、友達の協力は必須ですし、映像制作や小物作りなど自分にはできないことを友達にお願いすることでクオリティアップも間違いありません。

友達に協力してもらってクオリティの高いサプライズシーンを準備しましょう。

サプライズプロポーズのアイデアは、今後、ブログで紹介したいと思います。

プロポーズのタイミング10選。

彼女との結婚を決意したけど、プロポーズのタイミングが難しい・・・。

プロポーズのタイミング

どんなタイミングで、何をきっかけにプロポーズをすればいいのか?

そのタイミングをまとめました。

彼女の誕生日に

プロポーズの定番といえば彼女の誕生日。

彼女の誕生日にプレゼントとしてオシャレなレストランで食事と共にプロポーズしてみるのはどうでしょう。

レストランの質にこだあわることなく、よく行くお店、お気に入りレストランで食事の方が、お互いリラックスできますし、プロポーズ後も楽しい時間が過ごせると思います。

プロポーズの定番

お互いの記念日にプロポーズ

誕生日は1年に1度しかなく、そのタイミングを逸してしまうと、次の誕生日までダラダラ待たなくてはいけません。

そこで、2人の記念日である、付き合い始めた日、思い出に残っている日にプロポーズも1つのタイミングです。

記念日にそれに合った場所で、昔の思い出話をしながらプロポーズは自然な流れと言えるでしょう。

クリスマスプロポーズ

誕生日に次いで定番とも言えるのがクリスマスでのプロポーズです。

夜景やイルミネーションは、用意されていますので、プロポーズにぴったりの雰囲気でもあり、また、クリスマスプレゼントに合わせてプロポーズするタイミングとしては、ハードルが低いとも言えます。

バレンタイン・ホワイトデー

バレンタインやホワイトデーは、2人の愛を確認するイベントでもあります。

プロポーズは、男性からするものだけでなく、女性からプロポーズするのもいいでしょう。

バレンタインデーを利用することで、男性に今後のことを確認するいい機会でもあります。

プロポーズをしてくれない!結婚したいけどプロポーズしてもらえないときの対処方法
結婚を前提にお付き合いしていても、プロポーズをされないと具体的には進みません。 とくに付き合っている年数が長くなると「プロポーズはまだ?」と焦りが出てくるでしょう。 場合によっては結婚を「見切る」という選択肢もあるはずです。 今回は、...

クリスマスプロポーズ

友人の結婚・出産

プロポーズのタイミングは、結婚を意識される出来事にも有効です。

友人、知人の結婚式や出産は、結婚に関して考えると時期でもあります。

2人の未来を想像できるシチュエーションなので、、二人の関係に進展のチャンスとも言えます。

友人の結婚

転勤・昇進はプロポーズのタイミングに最適

昇進や転勤のタイミングは、本人だけでなく、お互いの今後の話をシチュエーションにもなります。

経済的、遠距離恋愛など、意思疎通を確認する必要も出てきますので、これに合わせて身を固める人も多く、プロポーズをすることも一つのきっかけになります。

引っ越しやマンション購入のタイミング

もうすでに同居している場合、もともと1人暮らし用の部屋が手狭になり引っ越しを検討する時、

また、マンションの購入を検討している時は、今後の二人のことを話す絶好の機会であり、プロポーズのタイミングに適しています。

もう1つの利点は、引っ越しによって発生する各種手続きを、一度に済ませることができるという利点もあります。

できちゃった婚・授かり婚、おめでた婚

結婚は縁とも言われます。

できちゃった婚・授かり婚、おめでた婚など、赤ちゃんができるタイミングは、その後押しとも言えます。

なかなか踏み切れなかった結婚を、赤ちゃんの誕生で将来の二人のことを、より真剣に考える機会にもなるでしょう。

引越しのタイミングでプロポーズ

旅先もプロポーズのタイミングにGOOD!

イベントごとといえば、二人での旅行先もその1つです。

いつもと違う雰囲気で、旅行というテンションを利用することで、プロポーズのタイミングとしては絶好です。

ホテルなど宿泊先にお願いをしてサプライズしてみるのもいいかもしれません。

なにより、旅行独特雰囲気に任せられるので、女性の方も感動のプロポーズとなるでしょう。

帰省のタイミング

お正月、夏休みなど実家に帰省するタイミングは、周りを巻き込むことができるので結婚までの道筋をつけやすいとも言えます。

両親に彼女を紹介となれば、それは結婚を前提としたお付き合いですし、その場の雰囲気が良ければ、流れでプロポーズもいいでしょう。

まとめ

プロポーズは、上記のようにいろいろなタイミングがありますが、一番良いのは、言いやすい時に、素直にプロポーズすることです。

付き合っている2人の関係は、いい時もあれば、悪い時もあります。

結婚したい!と思った時はそのタイミングとも言えるでしょう。

結婚指輪と婚約指輪の違い

結婚指輪と婚約指輪の違いって知っているようで知らない人も多いみたい。

仮に知っていもて、

  • どんな意味が込められているのか?
  • どんなものを選べばいいのか?

紹介したいと思います。

結婚指輪と婚約指輪

結婚指輪と婚約指輪、プロポーズにはどっち?

結論から言えば、プロポーズの時は婚約指輪。
ダイヤモンドのあしらわれた、その昔、給料3ヵ月分とか言われた奴です。
結婚指輪はシンプルの常に付けるタイプです。

結婚指輪と婚約指輪の由来

では、
婚約指輪と結婚指輪の由来を紹介しましょう。
指輪の由来は、古代ローマ時代、指輪は婚約が成立したことを意味し、この時代から左手の薬指に指輪を着ける習慣もあったと言われています。
結婚指輪の起源は、それから時が経ち9世紀のローマだとされています。
ローマ教皇ニコラウス1世が指輪を結婚の証と位置づけ、徐々に国民にこの風習が広まり、13世紀になるとローマでは結婚する男女の間で指輪を交換することが当たり前・一般的されました。

ところ変わって日本に話を移すと
明治時代、装飾品として指輪が普及し、大正時代になって結婚指輪の習慣徐々に定着まてきました。

しかしながらこの時期には、まだ婚約指輪は存在ぜず、昭和30年代から徐々に、婚約指輪=ダイヤモンドという流れができ、昭和40年代になり、婚約指輪=ダイヤモンドが定番になりました。

婚約指輪の相場

相場:結婚指輪と婚約指輪の違い

婚約指輪の相場

婚約指輪と言えば、その昔、給料3カ月分と言われていました。
BUT しかし今はそれも昔の話、婚約指輪の平均価格は、35万円程度が一般的になっています。
おおよそ給料1ヶ月分という言い方もできると思います。

婚約指輪の金額に関しては、ダイヤモンドのカラット数(カット、デザイン)でその金額が大きく左右するため、予算をある程度決めて購入することをおすすめします。
ちなみに、金額的な目安として、0.3カラット当たりが30万円程度になります。

ここで、
プロポーズする彼女が3月生まれの方に朗報!ロマンティックプロポーズ!
誕生日に合わせて、For Example 例えば3月1日であれば0.31カラットを選択しては?

婚約指輪をセコく値切る方法!安く抑える方法に関しても
2月1日生まれであれば、0.21カラットを選択ってのも・・・。
*もちろん、0.21となれば、かなり存在感は薄れますが・・・。

婚約指輪のデザイン

婚約指輪:定番のデザイン

婚約指輪の定番デザインは、ダイヤモンドが1粒あしらわれたタイプです。
昔から選ばれることが多いデザインで、そのダイヤモンドの大きさが1つの特徴となっていますが、最近は使い勝手を考慮してか、あまり爪が高くないタイプのリングが選ばれはじめています。
その大きな理由が、大きなダイヤモンドがセンターになるものより、小さめのダイヤモンドの周りにメレダイヤをあしらって、よりキラキラとした見ためのデザインや、小粒のダイヤモンドをリングの周りに並べたエタニティリングも人気です。
 

【ダイヤモンド”シライシ”】
全国40店舗、洗練された婚約指輪のデザインは200種類以上!
無期限でメンテナンス(永久保証)のダイヤモンド”シライシ”なら、来店予約で3000円のギフトカードプレゼント中

>>https://www.diamond-shiraishi.jp

 

婚約指輪っていつ購入するの?そのタイミング

プロポーズをする時に必要な婚約指輪ですので、購入のタイミングはプロポーズの前というイメージですが、
実際には、少し違ってきています。
婚約指輪を1人で選びか?2人で選ぶか?問題です。

昔ながらの一般的なイメージは、
男性が給料3か月分の金額の婚約指輪を1人選び、プロポーズするというものですが、
最近では、2人で婚約指輪を選ぶというカップルがかなり増えています。
要するに、先にプロポーズを行い、結婚することが決まってから2人でジュエリーショップにいくというものです。
男性としては婚約指輪を選び必要がなく、プロポーズを断られたときのジュエリーリスクもなく、女性からすれば自分の選びたいものが選べるというメリットもあります。

結婚指輪の相場

結婚指輪の相場

結婚指輪は男性も女性も日常的に左の薬指につける指輪ですので
婚約指輪に比べるとシンプルな装飾の物になります。
よって、石をつけたり、宝飾が施されているものは少ないため、相場として婚約指輪に比べると安く、イニシャルや結婚記念日などの刻印を入れて、ペアで20万円程度が一般的です。

最近の傾向として、日常使いの出来るダイヤモンドのリングの方が嬉しいという意識もあり、女性の結婚指輪にはメレダイヤをあしらうなど、ワンランク上の結婚指輪が人気です。

婚約指輪 2人で

結婚指輪っていつ購入するの?そのタイミング

結婚指輪は結婚が決まってから2人で購入するものなので、一般的に、結婚式の半年から3か月位前までに購入する人が多いようです。
結婚式までに間に合わえばいいので直前に用意でもいいのですが、結婚式直前は、披露宴の準備などで忙しくなるため、早めに用意したいところです。

【ダイヤモンド”シライシ”】
全国40店舗、洗練された婚約指輪のデザインは200種類以上!
無期限でメンテナンス(永久保証)のダイヤモンド”シライシ”なら、来店予約で3000円のギフトカードプレゼント中

>>https://www.diamond-shiraishi.jp
タイトルとURLをコピーしました